Launchpadを初期化する


いよいよ明日、iPhone6s及びiPhone6s+の登場となるが、こっちとら全く関係ない。
それどころか、昨日書いたとおり、iMacの調子がいろいろとおかしいので、ディスクユティリティで「ディスクのアクセス権を修復」をしたり、専用のアプリで使わないというか使えなくなったアプリを削除する等、掃除というかメンテをしている最中なのであるが、何かといろいろやってみても、確かに、少しは軽くなったものの、劇的には改善しない。
OSX Yosemiteになってからというか、OSXがネコ科の名前から米国の地名になり、今まで有料だったものが無料化に移行してから、どうも、iMacの使い心地は良くない。

とりあえず、次のOSX El Capitanが9月30日、日本時間で10月1日のいつもの時間(?)の登場するのでそれに期待し、今のうち新しいOSXにスムーズに移行ができるよう、最善の努力をするしかない。
アプリの削除等をやって気がついたが、Launchpadのアプリの順番等、めちゃくちゃになり、かと言って、一個、一個並び変えてもその数から考えて、らちがあきそうもないので、いっそのこと、Launchpadを初期化しようと考えた。

しかしOSX YosemiteのLaunchpadを初期化って、以前ほど簡単にいかない(ファイルの削除等の方法)ということを、昔、どっかで読んだことがあったことを思い出した。

で、いろいろ調べてみると、Mac付属の「ターミナル」アプリを使って、コマンドを打てば良いということがわかる。海外の掲示板や日本のいくつかのサイト等に、いろいろな対策が書かれていたが、以下のコマンドが一番簡単のようだ。

defaults write com.apple.dock ResetLaunchPad -bool true; killall Dock

見事に初期化されて、Launchpadが整理できた。
これで、Macの掃除は一応おしまい。後は、来週リリースされるOS X El Capitanを待つことにする。
新しいOSXに移行する際は、メンテだけではなく、その直前に、Time Machineでバックアップを忘れないようにしましょう。しかしながら、また新しいOSXで一層、重くなるような予感も・・・また違った対策を考えないと。というか、今使っているiMacまで、そろそろ寿命っぽい。しかし、いろんなものが寿命となっているが、次は自分自身の寿命かと思ってしまう。

さて明日は、iPhone6s(+のローズゴールド)争奪戦で一騒動おきますのやら。

_________________________________

[最新Macアプリランキング:TOP5]

最新のMacアプリランキング、TOP5です。

2
Final Cut Pro
販売元:Apple
価格 : ¥34,800
5
Logic Pro X
販売元:Apple
価格 : ¥23,800
更新日:2018/11/15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です