迷惑電話ではなく犯罪電話

最近、香港での迷惑電話の数が、またもや、やたらと急増しているようだ。しかし、いくつもおかしな点が見当たる。
まず、香港政府も馬鹿ではないから、ちゃんと対策を取った。実際、いくつかの対策後、迷惑電話が激減した。

迷惑電話関係は「美容関係」が多いのはわかる。しかし、それ以上に多いのが「金融関係」だったりする。しかし、昔から、これまたおかしいと思った。何故なら、銀行や証券会社の長である、HKMAやSFCの規定により、金融機関のCold Call(勧誘電話)に関しては禁止行為のはずだ。
これは一体どういうことであろうか?
すると、やはりというか、あることがわかってきた。 →「迷惑電話ではなく犯罪電話」の続きを読む