暗躍


ご存知の通り、9月9日、Apple Eventが開催される。また日本時間の8月10日の午後2時ということであろう。

昔のApple  Eventといえば、「何がでるかな?何がでるかな?」という楽しみな発表会の場で、発表前に「こんなんじゃないの?」という各メディア等の予想記事が出ていたが、今は「予想」というより「インサイダー」で、今回も、その「インサイダー」に沿った内容なのであろう。

新しいiPhone6s(今回、新しいiPhoneの名前まで堂々と記載しているところが多い)だけでなく、大きなサイズのiPadなど、いろいろなApple商品の発表となる予定のようだが、今回も香港のいわゆる「業社」は暗躍しているようだ。
彼らの今回の狙いはただひとつのようで、発表するであろう新しい「例の」色のiPhone6sをいかに大量に獲得するかのようだ。

どうやら彼らは、すでに、どこの国がいつ発売するかという情報までも入手しているようで、その発売日程に沿って暗躍するようだ。彼らから言うと、年1回のビックビジネスチャンスだから、ますますエスカレートしてくる。しかも全体の経済もおかしくなってきはじめているからなおさらだ。

また日本とかに大勢押し寄せる事態も出てくるのかはわからないが、まあ、個人的には興味なし。
かなり昔に書いた通り、通常「s」がつくバージョンは無いバージョンと比べ、姿・かたちは同じように見えるが、新たな「Apple独自の」イノベーションがくっついたものの登場となるはずなのであるが、果たして今回これに、新しいイノベーションがあるのかどうかのみに注目している。

しかしながら、今回もいつも通り、うまくいきますのやら。「とらぬ狸の皮算用」になったりして・・・

エクスパンシス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です