犯人はWindows10じゃなくiCloudだった

現在、Wiundows10のインストールにかなり手こずっている。Macの方ではなく、Windows用のPCの方だ。一番の問題はここは香港だということで、やはり中国系のハードが多い。ハード各社、Windows10のドライバ開発をやっていて、その進捗状況などをホームページなどに書いていたりするが、中国系の某社など、どこ吹く風。まあ、そこなど、その代理店に初期う不良で製品を持って行った際、技術者が,WindowXPを標準で使っていた事自体、びっくりした。(しかも、そのXPで製品のチェックをして正常だと言われ、激怒した。)

逆にドライバがWindows10対応だと書いてあったので、ダウンロードし、インストールしたら、実は対応していないことがあり、まあ、いい加減なのだが、そのあたり、実はそのハードの会社のせいだけでなく、ここにWindows10の問題のからくりがあったりする。そのあたりは、今度というか、今、それどころではない。

いろいろ紆余曲折があり、やっとのことでWindows10をインストールしてスタートさせたら、画面がフラッシュを繰り返し、フリーズをするという。奇妙な現象に悩まされた。こうなったら、また、最初からインストールのやり直し。でもその後、また同じ現象。最初はWindows10のバグを疑ったが、驚いたことに原因はそれではなく、iCloudだったのだ。 →「犯人はWindows10じゃなくiCloudだった」の続きを読む