おかしい

以前「壊れる、壊れる・・・」で書いたが、とうとう、冷蔵庫の方は修理不可能の状態になってしまったようだ。音の問題どころか、冷蔵庫の中が、全く冷えなくなってしまったのだ。元々、部品の「老化」と考えていたのだが、冷蔵庫の原理から、とにかく考えられる限り、いろいろと調べまくった結果、どうも違うっぽい。

症状的に霜の問題、温度センサー等も違う。一般の修理の関係の人に聞いても、「そりゃあ、買い替えた方が安く済みますよ」とのこと。
冷蔵庫自体、決して安いものでもないわけだから、困り果ててしまう。

しかし、たった5年で壊れた。すぐ壊れないようにパナソニックの製品を買ったが、なんだか、クオリティも落ちたものだ。むかしの日本の電気製品は凄かった。ちなみに今はほとんど使っていないが、25年以上も前に買った東芝のブラウン管のマルチのテレビは今だに故障していなく、鮮明な色を発っしている。冷蔵庫も、その前は、別の会社の冷蔵庫で、10数年壊れず、電気代の事を考えて新しく買い替えただけだ。しかも、後にわかったことだが、パナソニックの場合、香港では、修理は不親切な別会社。決してパナソニックではない。なんと、修理関係の人と直接話もさせてくれず、やっと修理の人に無理やり変わってもらっても、凄い高飛車な態度。ちなみにそこに言わせるとパナソニックの冷蔵庫が5年くらいで故障するのは「普通」だそうだ。そういう日本メーカーの対応を逆手にとって、韓国メーカーなど、コンプレッサー10年保障とかやっている(但し日立とかは、そういう対応だそうだ)。やはり日本の会社は駄目になった。パナソニックは二度と買わないし、人に薦めない。これで、アジアで「高級路線」とか、笑わせてくれる。他社に任せない、他社に任せてもちゃんとした所に任せての、確かなアフターサービスも含めての高級路線のはずだ。ちなみに、いろいろな書き込みを見たが、やはりかなり評判が悪い。昔のアフターサービスは香港でも本当にちゃんとしていた。

今のところ、冷凍庫の方はとりあえずそこまでひどくなく(ただ、温度は冷蔵庫並なのであるが。)、冷蔵庫は、全く涼しくもなんともない。単なる、保冷バック状態だから、とにかく早いうちに買い換えるべきなのであろう。
何故なら、それはお金の問題だけでなく、購入しても、実際の納入には、かなり時間がかかるからだ。賃料がバカ高い香港で、あんな馬鹿でかい場所をくう冷蔵庫は、電器店などに在庫を抱えていないケースの方が遥かに多いわけで、たとえ買ってもかなり待たされるという話だ。だいだいそのパナソニックの修理でも、忙しいならまだしも、暇なくせに3日後、4日後との話だそうだ。しかも、街の修理屋の話では、部品を分けてくれないらしい。まあ、事故につながらないようにと思うが、技術者がそれほどの「腕」とは考えられない。なんせ,別会社だ。だから、みんな口コミでここのメーカーの製品はこわれたら大変だと買わなくなったんだとと納得する。ちなみに、天下のパナソニックがシンガポールでもあまり評判が良くなくて、びっくりしたことを思い出す。

とりあえず最後の手段は、以前書いた、プロ中のプロに相談して、だめだったら、もう完全に買い換えるしかない。
しかし、そのおやじですら、最近、金に走っている。なんと、そこの周りの家賃が跳ね上がったり、追い出しをくらったりの目にあい、ちなみに、そのおやじの場所の周りの家賃は10倍以上で(日本だったら、そのおやじの場所ですらバカ高いと思うのだが)、彼も、いつ追い出しの目に遭うか怯えているので、しょうがない。
とりあえず、冷蔵庫の中のなま物は、はやく胃の中に処分しないといけない。

そんな話はさておき、ひとつ気になった点がある。その壊れた過程だ。最近の不安定な天気や、やわになった日本製品のせいだけかなと、ちょっと考えた。というのは、知って人達の中で、ちょうど、同じタイミングで、クーラーや冷蔵庫が壊れたという話が異様に多いのだ。
そして、その冷蔵庫が異音を発した時間帯が変なのだ。 →「おかしい」の続きを読む