気長に待ちましょ


ご存知の通り、本日よりWindows10の正式版がリリースされた。例の無料アップグレードだが、別に予約したから、本日よりダウンロードできるというわけではない。
当たり前だが、MacのOSXですら、そのアップグレードの初日のダウンロードは、なかなかきつい。Windowsでも同じことをやったらサーバーがパンクする可能性もある。
なので、初日はあくまで、Windows Insider Program参加者というわけなのだが、これも、ちょっと???と思ってしまうが、まあ、無料だから協力者優先というわけであろう。

と、いうか、金融機関の一部とか、「Windows10をとりあえずインストールしないで」とか言っているくらいで、昨今のトラブル等から、いろいろと昔みたいにいかない。Windows7とかなら、安定しているから、アップグレードを慌てる必要はない。ゆっくり、状況を見て、インストールした方がマシだ。
なので、とりあえず、最初に、すべて削除してもかまわないBoot CampのWindows7の方にインストールしてみようかと思う。

upg1

いつダウンロード可能になるかわからないが、とりあえず、アツプグレードの準備はできているようなので、その時点ですでに予約はしてある。

ただ、本来のBoot Campユーザーなど、それこそ慌ててWindows10を導入する必要なんかない。秋に登場する、OSX El CapitanでBoot CampのWindows10を正式にサポートするはずだから、それを待った方が利口だ。その頃には、Windows10の評価もはっきりするだろうし。

まあ、Windows10に関しては気長に待ちましょ。

しかし、過去さんざんWindowsに裏切られた人は大勢いるから今回に関しても、そこまで期待されていない分、ハードルが低いから、まあ良いかもしれない。

シマンテックストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です