いまさらBoot Camp(その2)


いまさらBoot Camp(その1)」の続き。

Boot Campを始める前に、先ず用意をしなければいけないものがある。8GB程度のUSBフラッシュメモリなどだ。何故これがいるか?後でWindows7用のドライバなどの、「Windowsのサポートソフトウエア」をインストールするためだ。それともうひとつは、当たり前だが、Windowsのインストールディスクだ。

一応、Boot Campは簡単だ。Macの「Boot Camp アシスタント」アプリの順序にそってやっていけば良い。もし、もうWindowsが必要ないということになり、Windows領域を削除したい場合、再び、「Boot Camp アシスタント」アプリを起動し、それに従えば。簡単にその領域を削除して、以前のMacのみの状態に戻せる。

ここでは、そのやり方はあえて詳しく書かない。というのは、トラブルがなければ、順序にそってやればちゃんとできるし、そのような「当たり前」の解説をしているページは死ぬほどある。しかし問題は、簡単にできるはずなのに、何故か途中でできなくなり、エラーが発生し、「ドツボ」にはまってしまう、トラブルだ。
まずは、「Windowsのサポートソフトウエア」のよくあるトラブル。

まず用意したUSBフラッシュメモリなどをMacに装着し、Boot Campを開始するが、その途中で、「最新のWindowsのサポートソフトウエアをAppleからダウンロード」の所にチェックを入れ、そのUSBフラッシュメモリなどに自動的に最新のドライバーなどをインストールするわけだが、何故か、時に時間帯などにより、それが完了しないで、失敗することがよくある。
実は、ここで私も何度やってもインストールに失敗した。その場合の対策法だが、手動でインストールしUSBフラッシュメモリなどに直接書き込めば良い。

自分が使っている2011年台のちょっと古いMacなどは、「Boot Camp Support Software 5.1.5621」で、主に2013年台の新しいMacに関しては、「Boot Camp Support Software 5.1.5640」だ。
「リンゴマーク」→「このマックにつて」で、自分のMacのタイプを確認し、どちらにあたるか確認後、ZIPファイルをダウンロードし、解凍した中身をそのまま、USBフラッシュメモリなどに書き込めばよい。そして、手動でやった場合は、「最新のWindowsのサポートソフトウエアをAppleからダウンロード」の部分はチェックを外して、先に進めば良い。

BC2

詳しくは、Appleのホームページのここに書いてある。

その後、Windowsで使う部分のパティション作成なのであるが、これに関しては、とりあえず、60GBを確保した。実は、これでも何故か容量が全く足りないという状況に直面する。何故、そのようなことになるか、また、これに関しての対策等は、また次回以降に説明する。

とりあえず,これにより、Windowsをインストールすることになるのであるが、ここでまた問題がおきた。実は今使っている、iMac付属のDVDドライブが以前から半分壊れていて、その日の気分により、メディアを読み込んだり、読み来なかったりするのだ。では、しょうがないので、外付けのUSBドライブで実行すると、今度は、Windowsのインストール開始で失敗するのだ。どうやら、あまりUSBの機器をつかうと、消費電力の関係か、インストールが失敗する例があるそうだ。

最初はあきらめて、しょうがないので、ISOファイルを作成し、ハードディスクからインストールしようかと悩んだが(その場合の方法は、Appleのホームページのここに書いてある)、その後、何回かトライし、なんとか、iMac付属のDVDドライブが、読み込んでくれたりして、インストールすることができた。

その後、自動でMacのドライバーもインストールされ、無事終了したかと思ったが、そんなに甘くなかった。

いまさらBoot Camp(その3)」に続く

[最新iPhoneアプリランキング:TOP5]

最新のiPhoneアプリランキング、TOP5です。
突然のバーゲンでランキングトップになるアプリもあったりしますので要注目です。

“いまさらBoot Camp(その2)” への1件の返信

  1. Paragon社について書くことをやめました〜。
    以前書いたのものは全て削除しました。
    あそこの決済会社が、Cleverbridge社で、あまりの評判の悪さ(合法的詐欺)で、一部のブラックリストに載ってる上にParagon自体もここ数年、対応が悪いので。
    Paragon社も、どうやら、Cleverbridge社がいくつかの合法的詐欺ソフトの決済やるとか、問題があると知ってて、お付き合いしているみたいです。
    どうも、オリジナルがドイツのIT企業は技術力は高いのですが、どうも黒いものが多くて。
    まあ、うちが色々書かなくても、大手さんが金もらって書くでしょうから。私は書くどころか、これ以上、使うのはやめます。というか、Mac自体も、現在、使うのをやめようかと考えております。それならBoot Campもくそもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です