レジで2時間待ち

Pocket

月初、香港の阿信屋で5周年大バーゲンの話を書いたが、今日、18日(土)と19日(日)はその第二弾。今回は、オクトパスカード(八達通)を使わなくとも会員カードで割引される。今期は、「正價」商品だけでなく、「街坊價」も4割引きときている。それとは別に七夕の日に1日限定で、Appleのトラブルのおかげで買いに行けなかった「公價」商品も3割ではないが、2割引だ。これは行くしかない。

比較的小さな店舗に行く・・・なんだこりゃ。レジだけで凄い行列。しかも、買いたいものがすでに根こそぎ買い取られている。おそろしい・・・こりゃあ、大きな店舗に行った方が良さそうだと、ここらあたりで、一番の大型店舗に行く。
わあ、何だこの人の多さは。そしてレジの行列。どこが最後尾だかわからない。
阿信屋の大反響はいろいろ知っているが、いままでに、ここまでのレジの行列はみたことがない。

別に、どこぞのスーパーみたいに、レジで、ひとりひとり、もたもたしていて混んでいるのではない。レジは恐ろしいくらいの速さで処理していく。店員さんはみんな真剣だ。
しかし、買い物カゴですら、全部なくなっている。レジの所で待って、やっとひとつの買い物カゴを確保。大型店舗なので、ありがたいことに、買いたい商品はまだ残っている。そして買い物を済ませ、ぐるぐる店内を回り、なんとかレジの行列の最後尾にたどりつく。なんだか帰り際の人が、「結局1時間以上待った」という声が聞こえていた。たぶん、今、お昼頃なので、レジにたどり着くのはそれ以上かかるのだろう。

結局、レジで会計を済ませるのに、2時間待った。疲れた・・・でも、その価値はある。同じものを日系スーパーや現地スーパーで買ったら軽く2、3倍以上の値段となるだろう。いやへたすると、それ以上かもしれない。

しかし、こういう時、本当に売れ筋の人気商品と不人気商品の差が歴然とする。日本のもので売れていない商品の売れない理由は、見てはっきりわかる。
このバーゲンは明日までだけど、商品は本当になくなるので、香港在住の人はお早めに。

oshin1

富士通 FMV ESPRIMO FH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です