iMacのBluetoothキーボードが壊れてしまった

昨日、朝起きて、iMacを起動させようとしたら、何度やっても、パスワードエラーで開かない。パスワードに間違いがないのに・・・。
いろいろ、あれこれやっていくうちにうちに、ひとつおかしなことに気がついた。どうも、一文字に対し、二文字の単語が打たれているようなのだ。

このままだと、とにかく開かないので、USBのWindowsキーボードをとりつけ、まずは、パウワードを入力。ちゃんと、いつものように問題なく開く。そしてワープロソフトで、いつも使っているMac純正ののBluetoothキーボードで文章を打ってみると、なんだこりゃ。キーボードの文字とタイピングされた文字が一致しない。しかも文字によっては、一文字ではなく二文字うたれてしまう。

まさかMac側のBluetoothの故障ではとあせったが、他のBluetooth機器の接続は大丈夫で、どうもおかしいのは、キーボードだけのようだ。本当にキーボード側がおかしいのか、それともまさか、Mac側がおかしいのか調べるため、今度はそのMac純正のBluetoothキーボードを iPadにつなぎ、タイピングしてみると・・・症状は全く同じ・・・キーボードが・・・壊れている(泣)。

そういえば、ここ数ヶ月、キーボードがたまに挙動不審の動きをしていたなと考えて、さすがにここにきて、どうやらお亡くなりになられたかと思ったが、確かにBluetoothとは言え、キーボード自体、そんな複雑な構造ではないし、どうも、この症状は水などを誤ってキーボードにこぼしてしまった症状に似ている。まさかと思って考えたら、ちょっと思い当たるフシがある。 →「 iMacのBluetoothキーボードが壊れてしまった」の続きを読む