Qelloしかないけれども・・・

Pocket

米国では、色々な会社が参入し、かなり充実してきたApple TVのチャンネル。
しかし香港では、はっきり言って、個人的には、何も見るものがないように見える。なので、香港では、中国系の、Apple TVとよく似た、そしてもっと安くて、どちらかと言うと「グレー」な機器を買う人々が多いようだ。

本当に香港のApple TVには、ろくなチャンネルも何もないものかと、いろいろ見ていたら、あっ!洋楽ファンならたまらない、「Qello Concerts 」は、ある。特に一昔前の、ライヴ・ビデオやドキュメンタリービデオが充実している。

米国では月、4.99USDで見放題、香港では38HKDだ。この38HKDという値段、HD画質の映画のレンタル1本の値段と同じ。つまり月にミュージック・ビデオなどを1本以上見れば、元がとれる計算となる。しかも7日間のトライアルもあるので、試してみる。

60年代から80年代の懐かしい洋楽ファンなら、これはたまらない。ラインアップの一部には、まだ物足りなさも感じられるが、これからもビデオは増えていくのであろう。しかも、Apple TVだけではなく、PC(Web)でも、iPhoneやiPadでも見ることができる。

何が良いかというと、Apple TvやiTunesを使って契約すると、月単位で、いつでも簡単にやめることも、また再開することもできるからだ。クレジットカードと違い、iTunes Cardでを使えるところが大きい。
次の月は利用しなくないのであれば、iTunesの場合、右画面の方の「アカウント」→「設定」の中の、「App 購読の管理」をクリックして、「自動更新」をオフにすれば良い。

また、iPhoneの場合、当方は、LTEに関して、日本ではありえないような、500Mとか1GBしか使えない環境なので、動画など、Wi-Fiを誤ってOFFにしてしまって、LTEでみたら、大変なことになる。そういう「悲しい」環境の人は、
「設定」→「モバイルデータ通信」の「モバイルデータ通信を使用」のところの「Qello Concert」をオフにしておく。

しかしこの「Qello Concert」、今回のAppleの円安改定で月費が480円から600円に上がってしまった。もし日本なら、お金をもうちょっと足して、ドラマ、映画、アニメ見放題の「Hulu」を選んじゃうだろうなと思った。これも、同じく日本であれば、Apple TVだけではなく、iPhoneやiPad、PC、どの端末でも見ることができる。

まあ、「Qello Concert」しか、めぼしいものは、今のところないが、個人的には価値ある1チャンネルには違いない。

Qello Concerts App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

Hulu App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です