香港の生活費は本当に高い

体調不良でダウンして、すっかり書くのが遅くなってしまったが(まだ調子は悪いです・・)、先頃、雑誌「エコノミスト」の2015年の世界生活費調査が発表されて、香港が東京や大阪を抜き、生活費が高い都市ランキングベスト10の9位にランキングしてきたことが、話題になっていた。

シンガポールが昨年同様1位であったが、ただ現在の為替水準においては、スイスがユーロに対しての為替の上限撤廃を止めたために、スイス・フランが高くなっているので、チューリッヒやジュネーブが、その上の可能性が高いようで、逆に言えば、円安の日本の、東京、大阪のランキングはもっと下なのかもしれない。

シンガポールに関しては、たたでさえ発展して物価が高い所に、その統計において、車やワインなどのアルコールまで含まれているわけだから、そのあたりにおいては、政策的に税金が非常に高くなっていることも、生活費が高くなっている一因なのであろう。ただ、シンガポールは国民を守るために、ちゃんと、「衣・食・住」を考えている。
1年中暑いので、「衣」は重要ではないが、一番重要な「住」に関しては、HDBもあるし、「食」に関しては、ホッカセンターも整備されている。

それに対して、香港は自由貿易港だ。本来、すべての生活費は、税金の関係などで、かなり安いはずなのに、ついにベスト10に入ってきたかという感がある。
→「香港の生活費は本当に高い」の続きを読む