今日は冬至、そして・・・

Pocket

2014年もあと少しでおしまい。しかし香港で、というか、かなりのアジアの国々では、いまだに新年の基準は、旧正月(チャイニーズニューイヤー:春節)、つまり来年は2月19日だったりするのだが、東洋の占いとかに関しては、旧正月基準というより、太陽暦で考えて、来年は2月4日、つまり日本で言うところの節分の翌日の立春を年の基準としたりする。このあたりの「月暦」や「太陽暦」に関しての論議は、東洋の「占い」では、凄く重要だったりする。
つまり、どっつちみち西洋暦の1月1日は、東洋では社会のシステム的なこと以外ではあまり重要な意味を持たなかったりする。西洋なら、遥かにクリスマスの方が意味を持っているのであろう。

ということで、西暦の正月に関して香港ではあまり意味がないから、1月1日しか休みではないし、逆にクリスマスに関しては今年は2月25日(木:クリスマス)、26日(金:ボクシング・デー)で連休だ。24日(水)はクリスマス・イヴだから、今週はもう連休モードというかんじだかが、それに今日、12月22日(月)は冬至で、休日ではないものの、この日も、中国人の方々には重要な日になる。

日本でも昔は結構大切な日であったし、この日に柚子湯に入る習わしのところもあった。古代の中国では、この日を1年の始まりとしていた時もあった。なので、香港でも意外ににこの日は重要視され、家族で集まって食事をしたりするのだ。昔の人から言わせると、旧正月より大切だと言う方も多い。そして食事の最後に餃子を食べたり、湯圓を食べたりするところも多い。

ということで、今週いっぱい、別に新年前という意味ではなく、お休み気分という香港人は大勢いる。一部では逆に、本当の年末の来週の方がよっぽど休み開けというかんじになるのであろう。

さて今日は、湯圓でも食べようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です