年末だ

明日は、いよいよ2014年の幕開け、1月1日だ。
ただ、日本以外のアジアの国々では、以前書いた通り、いまだに、どっちかというと、旧正月の方を大切にする。
なので香港でもそうだが、そこまで年末気分はない。会社など、12月31日は、さすがに半日というところが多いが、1月1日のみ休みで1月2日は休みでない。
店なども1月1日は、別に「初売り」ではなく、正常に営業しているところが多い。
よく香港のレストランなどで、「正月特別料金」というのがあったりするが、これは、旧正月でのこと。新暦は関係ない。

しかしながら、よく旧暦は新暦の1ヶ月遅れというが、現実には、ちょうど1ヶ月遅れているというのは、なかなかない。しかし、おもしろいことに、2014年の1月1日は旧暦の12月1日でもある。ちょうど、1ヶ月遅れなのだ。

そして今年の旧正月の1月1日は新暦の1月31日になる。例年より早い。
なので、節分の由来ともなっていてやはり、これも大切にされている「立春」は2月4日(立春の前の日が節分)なので、今年は立春の前に旧正月の1月1日が来ることとなる。 →「年末だ」の続きを読む