scesrv.dllが見つからない???

Pocket

ご存知の通り、いよいよ来年の4月8日をもって、Windows XPのサポートが終了する。なので現在MacをメインのPCとして使用しているのだが、もちろんまだWindows XPのPCも使っている。ネットや、ワープロ(word)や、たまにDVDなどで動画を見る程度の用途なのであるが、そのワープロで、たまたま重要な書類を作成し、風邪気味であったので、クラウドでアップするのではなく、そのままハードディスクにバックアップしてその日は早めに寝た。
翌日、朝、そのPCを立ち上げようとしたら・・・・げっ!立ち上がらない!!!
「scesrv.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できません。」という様なことが書いてあるエラーメッセージが出て、「OK」を押してもブランクのまま。これは非常にヤバい!インストールし直したくない。時間がない。しかも、作りかけの重要な書類は、このハードディスクの中だ。

ということで、解決方法を調べる。検索でヒットするのは、意外に不親切な、また中途半端でわかりにくい事を書いているページばかりだ。わからないなら書くなと言いたくなるようなものばかりが引っかかる。
中には、「ウイルスに感染している可能性があります」というアドバイス(実際にそういうこともある)もあり、ビビる。しかし、ちゃんと、アンチウイルスソフトはインストールしている。
また、「そういう場合はこのソフトを」とかの宣伝のページが多かったりする。宣伝は良いのだが、その前に、Windows自体が立ち上がらないのに、どうやってそのソフトをインストールするんだと、突っ込みたくなる。
ひと昔前までは、日本のサイトの数々は、大変親切なページが多く、この手の問題は日本の検索サイトで検索すると、そのものずばりの解決法を教えてくれるページがすぐ見つかったものだが、どうも、小遣い稼ぎのページだらけになって、地道にやっているページが埋もれて見つからないようだ。

しょうがないので英語で書かれている海外のサイト中心に検索。
いろいろと書かれている方法をやってみるが、やはり一向に同じエラーが出て立ち上がらない。
そうこうしているうちに、「この方法で解決したよ!ありがとう」と書いてあるページを発見。どうも、これが1番よさそうだ。Windowsの回復コンソールを使う方法だ。
もちろん日本のサイトもそういうアドバイスをしているサイトも多々あるのであるが、「上級者向け」ということもあり、あまり具体的な解決方法が書いていない。また、普通の人ならば、「回復コンソールってどうやったら出てくるの?」のレベルなのであろう。また、この場合に、1番適したコマンドがどれだか、わからない。
WindowsのCDを入れると、再セットアップが始まるが、その際、選択で「R」(Repairの)のボタンを押す。そうすると、回復コンソールの画面が出てくる。

「どのWindowsインストールにログオンしますか?」と出てくるので。通常は、「1」と入力してEnterキーを押す。

Administratorのパスワードを要求してくるので、そのパスワードを。何もパスワードを設定していない人は、何も入力せずEnterキーを押す。

「C:¥WINDOWS>」と出てくるのでここで、コマンドを入力することになる。
参考にしたサイトは最初に「scesrv.dll」を上書きする方法が書いてあったが、これは、エラーが出て上手くいかなかったので省略する。
今回使用したコマンドはチェックディスクだ。
実はこの方法でも上手くいかなかった人が多かったのだが、読んでみると、「chkdsk /p」を実行していたようで、この場合はドライブの完全修正であり、これに不良セクターを見つけて読み取り可能な情報に回復させる、「chkdsk /r」を組み合わせした方がよいようだ。
なので、「chkdsk /p /r」とタイピングしてEnterを押す。
(本当は
chkdsk /r」だけでchkdsk /p」も実行されるそうだ)

すると一瞬、何も始まっていなかったり途中でフリーズしたかと疑うような場面が出てあせるが、ご心配なく。実際ちゃんと修正している。注意しなければいけないのは、これには大変な時間を要するので、根気よく気長に待つしかない。ちなみに自分のPCでは30分ほどかかった。

終了したら、「EXIT」と入力して再起動させる。(そのままスイッチを切って付け直しても、まあ、問題ないが)

で、どうなるかと思ったら・・・・起動した!よかった。

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です