あれ?直っているぞ?

MacのOS X Mavericksのアップデート、「10.9.1」がリリースされた。

主に「Mail」の修正などで、それが1番大きくクローズアップされていたが、それはどうでも良い。元々、e-mailについては、「Sparrow」から「Airmail」に乗り換えたところで、「Mail」は使っていなかった。

「iLife」および「iWork」アプリが英語以外のシステムでアップデートされない問題に関しては、「10.9.1」アップデート後、さっそくアップデートできた。その前までは、iPhotoなどで、「新しいバージョンにアップデートしますか?」と出でも、先に進めることができなかった。

日本語キーボードの問題も、まあ、そこまで気にはならないと言っても、イライラすることもあったので助かる。あまり意識はしていなかったが、これもバグだったわけだ。

とまあ、こんなものなのだが、いつもの事ながら、一般に公表されている修正点だけでなく、まだ他にも細かなバグを修正してきているはずだ。

個人的に以前、1番気になっていた問題があった。それは、自分だけかどうかわからないが、OS X Mavericksになってから、やたら、起動が遅くなったのであるが、どうもMacの起動時に、「EFI」が一度必ずマウントされて、アンマウントされる。これが、起動をさらに遅くさせている原因となっているようだった。
で、今回、アップデートして・・・あれ?直っている?
この問題がどうやら解決したようだ。 →「あれ?直っているぞ?」の続きを読む