人によっては必要不可欠なアプリ

昔、よく、友人達から、「ホームページの履歴とか消すのってどうやるの?」とか「見た動画の履歴を消すにはどうすれば良いの?」という質問を受けた。
ようするに、「ムフフな」サイトや動画を見たのは良いが、その見たという履歴を奥さんやお子さん達とかに見られるとマズイというわけだ。

Macの場合は、やたらと履歴が残る仕組になっている分、意外にその履歴の消し方は、わかりやすくなっている。とは言っても、人によって、すぐ簡単に見つかるわけではなく、しかも、使うブラウザによっても、その削除方法や場所は違うので、なかなかめんどうだ。
また動画を見たQuickTime Playerなどの履歴も、一瞬、どこで消すのか戸惑ってしまう。
意外と知らない人が多いので、参考までに言うと、QuickTime Playerの場合、その場所は、「ファイル」→「最近使った項目を開く」→「メニューを消去」で消すことができる。
しかし最初はちゃんと覚えていても、そのうち、ひさしぶりに見た後、どうやって消すのか、また忘れて、探すのに一苦労という人もいるだろう。

その悩みを見事に解決してくれるアプリが、「PrivacyScan」だ。
個別のブラウザ毎にそれぞれ消したり、QuickTime Playerの履歴もその都度消したりしなくてもよい。「ムフフ」系を全部見終わった後、この「PrivacyScan」のアプリを開いて、履歴を消したい、いくつかのアプリにチェックを入れて、それらの履歴を一括消去すれば良い。とても簡単だ。
→「人によっては必要不可欠なアプリ」の続きを読む