iMacをiPadでタッチパネル化 その2

Pocket

iMacをiPadでタッチパネル化 その1」の続き。

今回は、「Mocha VNC 」を利用して、どうやってVNCの設定をするかの具体的な方法について。

もし、外出先から、自分の家のMacにVNC接続をするなら、ルーターの設定でポートを開たりしなければならないが、めんどくさいことや、余りリスクが生じることはしたくない上に、別にその必要性もないので、やらないことにした。

ということで、あくまで家庭内使用ということで、それならば設定は簡単・・・・・のはずだが、最初、いろいろとつまずいてしまった。ただ、わかってしまえば、超簡単なのではあるが。

最初、どうしても接続できなかったので、途中「Mocha VNC」のMocha Softにメールで問い合わせとかしたのだが、なんと、メールした数十分後に返事が来た。なんというリスポンスの速さだと驚いてしまった。

「Mocha VNC」の設定は、OS毎に、ここに書いてあるが、Macの場合は、Windowsの場合と、ちょっと違う。最初はユーザー名とパスワードの設定がどうもわからず、いろいろやってみても接続できなかったのだ。

すべて解決したので、設定の仕方を以下に書いておく。

「Mocha VNC」でののMacの設定は、一応ここに書いてある通り。
これを独自の解説も入れ、日本語で説明すると

<Mac側の設定>
「システム環境設定」から「インターネットとワイヤレス」の中の共有を選ぶ
System1

「画面共有」にチェックを入れ、「アクセスを許可」は「すべてのユーザー」を選ぶ。
また、「画面共有:入」の下の部分にある、「ほかのユーザーは、XXXXX(サーバーアドレス名) でこのコンピュータの画面に・・」のXXXXXの部分が、Mocha VNCで設定する「VNC server adress」のことになるので、メモをしとくと良い。
System2-1

「コンピューター設定」を押し、「VNC使用者が画面を操作することを許可」にチェックを入れ、Mocha VNCで使うパスワード(任意)と同じものを設定する。
System3

<Mocha VNC側の設定>
Mocha VNCの「Tasks」の中の「Configure」を選ぶ

VNC

「VNC server adress」に、先にメモをしておいた、サーバーアドレス名を入れる。
「VNC password」にMacで設定したパスワードと同じものを入れる。

そして、ここがWindowsの設定方法が違うところなので要注意。
Macの場合、「Mac OS X sign on」を「ON」にするのであるが、実は「ON」にしなくとも、「OFF」でも、「VNC password」を入れていれば、接続できる。
ただこの場合、Macの方の「ログイン画面」から表示されてくるので、めんどうだ。

「ON」にすると、今度は、「Mac OS X user ID」と、「Mac OS X password」を入れなければならない。これはつまり、「ログイン画面」で自動「ログイン」してあげるための設定なのだ。
最初、Macでのパスワードは、いつも使っているので、わかるのであるが、正確なユーザー名がわからない。ここでつまずいた。
実はこれは、Macの「システム環境設定」の「システム」の中の「ユーザーとグループ」で、「フルネーム」というのが、「Mac OS X user ID」だ。また、ここでパスワードの変更もできる。

以上設定して改めて、「Tasks」の中の「Contact」を選べば、接続できるはずだ。

iMacをiPadでタッチパネル化 その3」に続く

Mocha VNC App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥500

Mocha VNC Lite App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です