iPhoneやiPadで音楽を聴きながら眠る

Pocket

体調不良中、いろいろと、励ましをいただき、ありがとうございました。
一時は、全部やめてしまおうかと思いましたが、また少しずつですが、更新を続けていきたいと思います。

また、以前、大量のコメントスパムの攻撃を受けたために導入した、WordPressのいろいろなスパム対策のプラグインが、スパムだけではなく、何故か、せっかく頂いたいくつかの有難いコメントまで自動的に消去していたりしていたみたいです。
誠に申し訳ございませんでした。
一部、復活できるものは復活させました。完全に回復してから、WordPressのプラグインのいろいろな問題点を見直します。

ということで、本題。
今回、体調を崩してしまって、何故か視力までも一時的に著しく低下してしまい、PCの画面も、まともに見ることができなくなった。液晶のモニターの画面の文字を読むのもつらいので、ブログの更新も何もどうすることもできなかった。

どうしてもメールなどを送らなければいけない時は、「Siri」等の音声入力を利用した。実際この文章も一部、Macの音声入力を利用して書いている
また書いた後は、Macの場合、文章を指定して、右クリックで「スピーチ」→「読み上げ開始」で読み上げでもらって確認している。ウェッブでは、今やSafariだけでなく、Google Chromeでも読み上げることができるので、重宝した。

しかしながら、数日間、寝たきり状況になってしまったので、そういう時は、音楽を聴いて休養ということになる。自分で言うのもなんだが、もともと、音楽に関する耳は人一倍良い方なので、目をやられている分、音質とかにはますます敏感になってしまい、Appleと相性が悪い某レーベルのあまり良い音のものなど、冗談抜きで吐き気までしてしまう。

そのため、自分が好きな、なるべく心地良い音の曲だけを選んで聴いたり、インターネットラジオやポッドキャストなどで会話中心の番組を、iPhoneやiPadなどで聴いたりしていた。

iPhoneやiPadのインターネットラジオなどを聴くアプリなどに関しては、スリープ・タイマー機能が付いているものが多いのではあるが、たまに、ウエッブ経由だったり、iPhoneやiPadの「ミュージック」などで音楽を聴いているときは、どうやってスリープ・タイマーを使うんだろうかという、単純な疑問が出てきた。

「設定」から「自動ロック」に設定しても、ロック後も音楽が流れる。
iPhoneでもiPadでも、そういう場合、確か「時計」のところだったと思ったが、確かに「タイマー」はあるものの、デフォルトは、「マリンバ」になっている。
これは、いわゆる「お料理」などに使う便利なタイマーであって、スリープタイマーではない。
できないのかな?おかしいなと思っていたら、サウンドを押して、スクロールして、1番下のところに、「再生停止」があった。
あっ、これだ。しかし、わかりにくいな。

Timer1

これで、眠りながら音楽を聴くことができた。
しかしながら、昔はこんなにわかりにくくなかったのに・・・
「感覚的」に扱えるから、説明書がいらなかったわけで。

iO6まで、がっかりすることが多かったが、iO7でこういう基本的なデザインも改良されるのかなと、ふと思った次第であった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[最新iPhoneアプリランキング:TOP5]

最新のiPhoneアプリランキング、TOP5です。
突然のバーゲンでランキングトップになるアプリもあったりしますので要注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です