ゴルゴ13なら・・・・

Pocket

なかなかPC絡みのトラブルだらけの日常から、脱することができない。

そんな中、iPad miniでiMacを操作しようと、VNCアプリを導入して、またトラブルに陥る。
どうも、現在使っている、ルーターが原因ぽいが、このルーター、本当に問題がありすぎだ。とにかくApple社のものとの相性が非常に悪い。まあ、日本未発売のASUS社のものなので(会社名書いちゃった)日本では関係ないだろうから、あえてそのトラブルの内容については書かない。というか、まあ相性が悪いのは、当たり前か。
完全に失敗だった。
VNCの件は、今度報告いたします。というか、まだ、Appleの前回の決算の件で思ったこと、まだ書きかけで、載せてなかった。書かないと。

そういうイライラしている時は、街を歩いている時も、ますます、イライラすることにぶつかる。
街を歩くと、空は晴れている。しかし頭上に水滴が落ちてくる。
また、やられた!どこかのマンションの部屋のエアコン室外機からの水漏れだ。
香港では道を歩くと、よくポタポタ落ちてくる。

「くそ!」と思って歩いていたら、後ろに人の気配。いつの間にか、まるでスリと思うくらいの至近距離に人がいる。ますます不愉快に。

昔、よく香港から中国の方に行くと、別に道は混んでいないのに、やたら、人の後ろのピタリくっついて歩いているという目に度々あった。最初は、スリか何かと思ったのだが、どうも、違ってて、至近距離の感覚がどうやらあまりないらしい。もちろん本物のスリもいるのではあるが。

最近の香港の中国本土化というか、中国本土から大量に人が入ってきているせいか、また、それが慣れちゃったのか、そういう人達が香港でも増えてきて、イライラしてしまう。
「ゴルゴ13ならすでに撃っているぞ!」と思ってしまう。

いつか詳しく書こうと思っているのだが、実は、香港の中国本土化というのは香港で喋られている広東語にもあらわれている。香港で使われているちょっと昔の広東語と今の広東語を聞き比べると、明らかに今のほうが「ソフト」になってきている。
ちょっと汚く聞こえるというか、よく日本の芸人さんなどが真似するような広東語が、元々の香港の「都会語」みたいのものなのだ。

このあたりの話は、興味がある人がいるなら、また詳しく書きます。まあ、どうせ、ほとんどの人が興味がないだろうから、多分書かないだろうけど。

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です