予想通り値上げしましたか

以前、「日本のアプリ価格が割安になってしまった」や「円安でiPadなどが値上げということは・・・」で、円安のために、iOSアプリが、そのうち値上げするかもしれないことを書いたが、やはり予想通り、Appleはアプリに関しても値上げをしてきた。

ただ、今回、開発者が、最低価格(T1)を85円でも100円でも、選ぶことができるようにしているから、すぐに100円に変わるところは、思ったほど多くないだろう。

結局、Apple側として、アプリに関しては、利益の3割をとれば良いだけで、別にいくらで売ってくれても構わないわけだ。しかも、前回、円高のために85円に一斉に価格を変動させて混乱がおこった。価格が安くなることに関しては、日本の消費者としては嬉しいことだから、消費者の不満はおこらなかったが、今回は値上げだ。先のiPad等の値上げに関して、消費者の不満がかなり出ている。

それに、当たり前だが、通常、日本の開発者からすれば、とりあえず円安もクソも関係ない。

すぐに値上げをしてくるのは、主に海外の開発者なのだろう。また、海外の開発者でも、自分の開発したアプリと似たアプリも販売されているわけで、その価格競争から、すぐに値上げすると、それが逆に売上減につながるかもしれない。

ただ、そうは言っても、海外勢中心に、準備が整い次第、値上げしてくる開発者も増えてきたり、日本勢も様子を見ながら、そのうち、値上げしてくる可能性は大きい。

まあ、欲しいアプリに関しては、値上げしていなくとも、早めに買った方が良いのだろう。

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

しっ・・しまった!

以前、「とりあえずFeedly」で書いたが、いよいよ6月もあとわずか。Google Readerのサービスが終了する。
と、いうことで、「とりあえずFeedly」なわけだが、問題は、「Byline」や「Reeder」などのiOSやMacのRSSアプリが、対応するすると言いながら、一向に対応していないことだった。

以前書いたが、「Byline」の公式のTwitterで、「まもなくFeedlyに対応します」と、つぶやいていたことから、これに関しては、Google Reader終了前にリリースするだろうと思っていたが、予定通り、Feedlyに対応したバージョンを出してきた。

「よかった」と思ったら、自分で、以前書いたのに、ひとつ、へまをしてしまった。

GoogleからFeedlyのクラウドに完全移行してしまったら、その後は、当たり前であるが、Google Readerとは同期されないから、いわゆる、Google ReaderやMacのReederで「スター」にして、後で読みなおそうと思っていたものが、Feedlyでは「Save for later」になっていなかったのだ。

やってしまった・・・まあ、数日分ではあるが。

→「しっ・・しまった!」の続きを読む