いつの間にかできる・・・・

最近は、iPhoneなどの携帯電話でもクオリティが高い写真がとれるので、いちいち、カメラなど、持ち歩かなくなった。

しかし、たまたま、昔買った、キャノンのIXISを使うことになった。写真を撮ったはいいが、さて、どうやってMac付属のiPhotoに取り込もう。

iPhoneで撮った写真は、Macの場合は簡単。iClould上のフォトストリームに撮った写真が上がっているので(但し、3GではなくWifiの時)、そこから取れるし、MacとiPhoneを繋げば、iPhotoを開くと、自動的に認識して、写真を取り込むかどうか、また、取り込んだ後、iPhoneのデーターを消すかどうかも、ちゃんと、iPhotoの画面に出る。

iMacを導入したばかりの頃、ブログ関係の写真を、そのキャノンのカメラから取りこもうとしたのだが、iPhotoで認識しない。
OSX Lionが出たばかりの頃は、意外に、iPhotoは使い物にならなかった。(それがいつの間にか、バージョンアップされる度に、凄く使いやすくなり、今では手放せなくなっているのだが)
結局ファイルをSDカードから探して、手動で、iPhotoに入れていかなければ、ならなかった。

今回、iPhotoを開き、また同じ方法でSDカードのファイルを展開しようとしたら、あれ?iPhotoで認識している!

→「いつの間にかできる・・・・」の続きを読む