「Midomi SoundHound ∞」を改めて見直した

以前、「iPadって歌詞が表示されないんだ・・・」で紹介したiOSアプリ、「Midomi SoundHound ∞」についての話。

元々、このアプリは、「今、流れているこの曲、なんという曲?」などを調べるためのアプリだ。
Shazam  と並び称されるが、この「Midomi SoundHound ∞」、なぜ出た当時、直ぐに購入したかというと、ハミングで口ずさんでも、その曲のタイトルが、わかるというのだ。

当時は、はまりにはまった。意外にハミングでやっても的中率が高い。しかし、その「遊び」は、何回もやるうちに、さすがにあきてしまったことや、結構、知りたい曲は見つかったので、さほどまでは活用しなくなった。

最近のことだ。街角である洋楽がかかっていた。なんという曲だろう?即座にShazam で調べたが、出てこない。「Midomi SoundHound ∞」で調べると・・・出た。最近ではますます、Shazam より的中率が高くなっているようだ。

iPad miniを購入した時、初めてiPadでは曲の歌詞が表示されないことを知った。また日本で開始されていない、iTunes Matchのサービスを香港で受けているのだが、同じく、iClouldにある曲は、iPhoneであっても歌詞が表示されない。

せめて、洋楽のメジャーな歌詞くらい表示されないものか?
その時、「Midomi SoundHound ∞」のもうひとつの特徴を思い出した。
このアプリは音楽再生プレイヤーとしても使えるのだが、「Live Lyrics」という機能があって、その曲の歌詞を探して表示してくれるのだ。 →「「Midomi SoundHound ∞」を改めて見直した」の続きを読む