Adobe Readerすらインストールできない

昨日、「今度はDVDドライブが認識しなくなった」で書いた通り、Windows XPを新たに、クリーンインストールしようとしたら、数々のトラブルが起こりまくっている。

そして、今度は定番の、「Adobe Reader」をインストールしようとしたら・・・インストールできない。スクリプト・エラーが出てダウンロードすら始まらないのだ。

最近思うが、技術の進歩でダウンロード・インストールなど、「簡単に」できるようにしている工夫が、逆にそれが新たなトラブルを生む原因となり、本当にWindows系のPCのすべてが、使いにくくなっている。(何度も言うが、だからメインのPCはMacに代えた)

早速、ダウンロードできない場合の対処法を調べたが、いろいろ考えられることはあるものの、もうはっきり言って、読む気もおこらない。何故ならばこの場合は、どれが原因か、一個一個試すより、単純にファイルを取ってきて、そのファイルを展開(実行)すればよいことだからだ。ただでさえ、他にトラブルが出まくっているのに、こんなことに付き合っていられない。

どっかファイルそのものが、ズバリ置いてあるところがないかと探した。問題は、ドライバーなどを置いているようなニセサイトで、ウイルスまがいのファイルをダウンロードさせられたら困る。ちゃんと、Adobeの公式ページでないと。

探し疲れ、もうないかと、本当にあきらめようとしたその瞬間・・・あった。
→「Adobe Readerすらインストールできない」の続きを読む