いつの間にインストールされていた?

以前に書いた通り、最近になって、まだ、できるうちにやっておこうと、WindowsXPをインストールしてあるPCの、メンテナンスをしたりクリーンインストールしたりと、色々ごちゃごちゃとやっている。

ひさびさ、WindowsXPのPCをいじっていると、色々と忘れ去っていた、Windows特有のトラブルを思い出すハメになる。なんて、手がかかる子どもなんだ(笑)。
ただ、XPまでは、まだ手がかかっても、それなりの、面白味があったが、VISTAになったら、もう手に負えなくなってしまったので、ギブアップ。
現在はMacに切り替えたのであるが、こういうトラブルを相手にしていると、本当にMacにしてよかったなと、つくづく思う。一体、Windowsのおかげで、どれだけ無駄な時間を費やしたことであろうか?

そのWindowsXPをクリーンインストールしたばかりのPCの話。立ち上げると、わけのわかない、今時珍しい、MS-DOSの実行エラー。なんだこりゃ?

よくよく調べてみると、CMX.exeという実行ファイルが、悪さをしているっぽい。しかし、CMX.exeって、昔、どっかで聞いたことなかったっけ?
あっ、思い出した。あの、悪名高い、スパイウエアもどきのやつだ。
でも、一体、いつインストールされたんだろう?これだから、Windows は・・・・。
何かの無料ソフトにくっついていたんだろうな。まあ、遠隔操作ファイルではないから、まだマシか。

削除にあたっては、結構たいへん。あたりまえだが、簡単に削除できるようになっていないからだ。
ただ、WindowsXP定番の「スタートアップチェッカー」をインストールしているから楽。 →「いつの間にインストールされていた?」の続きを読む