Apple IDの関連付けには気をつけて

以前にも書いたが、どうもここ数ヶ月の香港の天気の異常で、体を壊してしまい、思うように更新ができない目にあっている。
やたら雨の日は多いわ、本来は、猛暑の5月なのに、寒い日があったりとか。一昨日は寒かったのに、今日などは大変暑く(それが当たり前なのだが)、どうも体がついていかないようだ。
まあ、最近、家にある電化製品が壊れまくりという現状を考えれば、体がおかしくなることぐらい、当たり前だ。

ところで前回の続き。

たとえば、香港に住んでいるとする。香港のApple IDで、日本ではまだサービスが始まっていない、「iTunes Match」を利用しているかもしれない。
以前に、「iTunes Matchで気をつけること」で書いたが、このサービスは、Apple IDと関連付けしないと受けられない。
もし、このサービスをメインのPCのiTunesで使っているのに、誤って、他のApple IDで関連付けてしまうと、90日間、元のApple IDに関連付けできなくなるのだ。
お金を払っているのに、90日間、このPCでは「iTunes Match」が、使えないということになってしまう。

つまり、日本のApple IDで日本の本を購入したとする。問題は、香港に住んでいるのならば、通常、香港でのApple IDを使っているわけだ。しかも、「iTunes Match」のサービスを受けているのなら、間違っても、その日本のApple IDに関連付けしてはいけない。「iTunes Match」のサービスが受けられなくなるからだ。 →「Apple IDの関連付けには気をつけて」の続きを読む