WindowsXP再インストール地獄!

Pocket

さすがに、最近、WindowsXPのPCを余り使っていないとは言っても、この前書いた通り、ハード自体が完全にダメになってノートPCが1台お亡くなりになった。ただ、ハードディスクは、生きていたし、容量が、100GBもあるので、取り出して、2.5インチのハードディスクケースを買い、外付けの携帯ハードディスクとして、現在使っている。

しかしながら、2.5インチのハードディスクケースも安くなったものだ。香港で600円ほどのものを買ったが、ちゃんと立派に動いている。日本でも、1000円以下のものが結構ある。

そして、1昨日、もう一台のWindowsXPをインストールしているノートPCもおかしくなった。ただ、今回は、ハードの問題ではなく、完全にXPのシステムの関係だ。いろいろ不具合が出てきて、頻繁にフリーズするという兆候はあった。一晩、格闘して、立て直しを計ったが、無理だ。
これ以上、やっても、逆に時間の無駄なので、入れ直すことにした。
まあ、簡単にできるだろう・・・・それが、甘かった。
もうWindows XPのサポートも終わろうとしている、この時である。

まずは、ノートPCなので、自分が持っているHPのやつは、F11のボタンで復元(再インストール)をする。これは簡単だ。
しかし、このPCは、XPのSP(サービスパック)2あたりが入っているかいないかの頃のやつだ。とりあえず、SP2あたりから、インストールをしてあげなければならない。
まずは、インターネットにつないでと・・・え?つながらない!!!

無線ルーターは、数カ月前に購入したやつなのだが、どうやら、2.5GHzはWPA2が、また5GHz帯は、すべて全くダメのようである。

インターネットにつながらないと、どうしようもない。バックアップしていた、PCの最新ドライバーをインストールしてもダメだ。いろいろ考えたが、SP2か3あたりを入れたら、使えるはずだと思い、とりあえず、LANケーブルでノートPCをつないで、インターネットが使えるようにした。
その間、音が出ないなどのトラブルが発生したが、PCの最新ドライバーをインストールしたら、出るようになった。

インターネットに繋げばこっちのもの、Windows アップデートで・・・・できない。そうか、確か、いろいろ変わっちまっていて、WindowsXPの場合、確か、SP3まで入れないと自動アップデートすら、できな くなっていた。IE(インターネット・エクスプローラー)もバージョンを上げないといけない。それは、どこにあるんだ。めんどくさい。

いきなりSP3がインストールできないかもしれないので、まずは、SP2を探してくる。ここのページにある。意外に探すのに、てこずった。SP3のページもそこからいけるが、その前にIEのバージョンも上げなければいけない。これも苦労する。IE8の日本語版をダウンロードしたら、XPの英語版では、IEの日本語版はインストールできない。ということで、英語版のIE8を探すが、これも、面倒で、入れようとすると、XPをアップデートしなければいけないとか・・・・。

あれやこれやで、やっと、IE8とSP3をインストール。朝から始めたのに、もう夕方・・・とほほほほ。

しかし、SP3まで入れたら、やっと、無線LANも正常に使えるようになる。Windows アップデートも使えるので、ここからは、楽だ。ということで、Windows アップデートを・・・なんじゃこりゃ、まずは128件も、重要なアップデートをしなければならない。そしてアップデートしても、まだ、他の重要なアップデートが残っている。
まだ、言語設定や、アンチウイルスソフトすらインストールしていない。
あ、もう深夜の0時を過ぎた・・・・・

まる2日間かかって、やっと、終了したが、苦労したかいはある。さすがに、快適に動く、動く。数年間の垢みたいなものが、PCの動きを鈍くしていたと、あらためて感じる。

しかしながら、今回苦労したが、「できるうちに」やって良かったかもしれない。そのうちに、できなくなるだろうから。

もし、Windows XPのPCをお持ちで、まだ、そのPCを使うつもりながら、最近、動きが鈍くなったと思うなら、重要なデータは、ちゃんとバックアップして、いまのうちに、クリーンインストールした方が良いかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です