時々、Firefoxが起動しない

Pocket

いよいよ、サポート終了まで1年を切ったWindowsXP。ここぞとばかり、マスコミに取り上げられ、新しいOS移行が叫ばれている。だからこそ、個人的にはWindowsをやめてMacにしたわけで。
昔と違い、必ずWindowsを選択しなければいけない理由が見つからない。
誰が一体、PCの起動をより遅く、使いにくい、やっかいなものにしたのかと思う時がある。定番ソフトも新たな機能をつけるのは良いかもしれないが、それが、必要とする機能ではなく、より複雑に、使いにくくなっていく。

ということで、もともとMacをメインのPCとして使っているので、そういうことは、別に関係ない。とは、いうものの、一応、古いPCは、WindowsXPだ。
ただ、メールのチェックすら、いまや、このPCを利用していないし、その上、ウイルス対策として、ちゃんと、ノートンのインターネットセキュリティくらいは入れている。

そのWindowsXPの古いPCの話なのだが、ここ1〜2ヶ月、Windowsを立ちあげ、その後、Firefoxを起動させようとするのだが、いつまでたっても、そのFirefoxが起動しないということが、度々、おこった。毎回ではないので、余り気にしていなかった。しかし、最近は、立て続けに、それが、おきるようになる。

そのままにしていると、やっかいなので、いろいろチェックをしてみることにした。
まず、Firefoxが起動しない時に、ちゃんと、Firefox自体が起動しようとしているのかを、Windows タスク マネージャーを立ちあげて「プロセス」を見てみた。
どうやら、ちゃんと、起動をしようとしているみたいだ。その「プロセス」で強制終了という形で、いったん、Firefoxを終了させて立ちあげても、やはり立ち上がらず。しかし、何故か、Windows自体を再起動させると、次はちゃんとFirefoxは起動する。
起動した時に、Firefoxの古いキャッシュなどを削除したが、それでも、改善せず。

これは、いよいよFirefoxか、最悪、WindowsXPの再インストールしかないかなと思ったが、よくよく考えると、このFirefox、無理やりGoogleツールバーをアドオンしてある。
Googleツールバーは、なんだかんだ言っても便利なので、サポートも全て終了したのにも関わらず、いまだにGoogleツールバーを入れてあるが、やはり他のアドオンとの互換性やFirefoxの機能自体にトラブルを引き起こす原因になっているので、このWindowsのPC以外は、今は使っていない。

ということは、やはりGoogleツールバーかと思ったが、Googleツールバーや、それに関連するアドオン以外は、別にこのPCのFirefoxでアドオンは、いらない。
通常は、Chromeで事がすむ。Googleツールバーの価値のみで、いまだに、Firefoxを使っているわけだ。
しかしながら、よくよく考えたら、Firefoxでいろいろな不具合の問題がおこり、Firefox離れが一般におこったため、その挽回のためか、最近はやたらめったら無駄と思うくらいFirefoxがバージョンをアップしてくれるので、Googleツールバーの延命を、互換性がないアドオンを、有効にしてしまう方法で解決していたから、Googleツールバーのアドオンではなく、そのままに、ほおりっぱなしにしている他の古いアドオンが悪さをしているかもしれないと考えた。

ということで、とにかく、Googleツールバーとそれ関連のアドオン以外、どう考えても、必要ない昔のアドオンをすべて消しまくった。

その結果、もう、10数回、起動させたが、そういうトラブルは、それ以来、おこらなくなったようだ。やはり原因は、アドオンにあったようだ。

しかし、Firefoxのバージョンアップはいいのだが、Googleツールバーの件だけでなく、今や使えなくなったアドオンが、本当に増えたな。
ちなみに、MacのFirefoxは、Googleツールバーをあきらめて、代替アドオンとChromeとDashboardで、なんとか入れなくても、十分となりました。本当は、Googleツールバーが復活したら、本当に良いのだけれども。
しかし、Googleは、Googleツールバーといい、今度、サービスが終了するGoogle Readerといい、 何か重宝していたものが、次々となくなっていく・・・・。
その中、アプリのGoogle Mapが3Dと、進化したが、逆に、かえって使いにくくなったと思うのだが・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です