まあ、予想通りか


この前、「旧正月セールだ!」で書いた通り、本日1月25日、一日限り、香港でも、オンラインのApple Storeや現地のApple Retail Storeで、チャイニーズ・ニューイヤーのバーゲンを行う。

ただ、売れ筋や新製品の、iPad miniやiPhione5や、新型iMacの値引きは、しないようだ。

ざーっとみて、予想通りの値引き率で、かなりの商品の値引きは10%にも満たない。
それでも、MacBook Proとか、買おうかと迷っていた人には朗報だろう。

一番のお買い得は「Lightning to USB cable」のようだ。

158香港ドルが、この日のみ、118香港ドルだ。(シンガポールは28シンガポールドルが22シンガポールドル)これなら、いまだに、深水歩(シャー・スイ・ポー)の一部で、これくらいの値段で、質の悪いサードパーティーものを売っているので、予備を持っていない人には、「買い」だろう。

ただ、人気の「Lightning to 30-pin Adapter」は、238香港ドルが、198香港ドル(シンガポールは、42シンガポールドルが34シンガポールドル)本来は、「もう一声」と言いたいところ。

なかなかすべてが微妙な値段で、こんな良心的なブログをやっている貧乏人の自分は見送りだ。(しかし、こんなブログより、1円クリック募金でも毎日やった方が人のためにも、効率が良いのではないかと時々考えてしまう。どこぞのブログみたいに「変な目的」もないし。それに知り合いの日本人でMacなど使っているやつは誰もいない。なんのためにやっているのだろう。)

しかしながら、Appleの会社自体は予想通りの動きになっている。本当は、日本の、あくまで「現在」の誤った「日本的会社経営」とともに、今のAppleの本当の問題点を書こうと考えていたのだが、その前に、Appleなどから、さんざんひどいめにあったので、途中まで書いて、放りっぱなしにしている。
書いても、また、Apple信者からのイヤガラセを受ける可能性もあるし(Appleのファンなのに)、なんの得にもならない。

ただ、ひとつ、「ワクワクしない」。今言えることは、ただ、それだけだ。

しかし、人のためも疲れたな。一方通行だし。
そろそろ潮時かな・・・・

CHN1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です