iPadの場合はPuffinだな


以前、「iPhoneでもiPadでもFlashのページを見る方法はあるんだけれど・・(後編)」で書いたが、通常、iPhoneではFlashの動画などを見ることことができるので、それを実現できるブラウザーとして「Skyfire」や「Puffin」というブラウザーを紹介したことがある。

しかし、iPad miniを使ってわかったことは、iPad対応となると、「Puffin」の方しか、対応していない。(もちろん、小さい画面か、2倍画面にすることによって、「Skyfire」も、使用しようと思えば使用できるのであるが)
(追記:その後、SkyfireのiPad版も発売された。ただ、iPhpne版と別に購入しなければならない。)

ということで、iPadの方に関しては、「Puffin」の方を使っているただ、通常、メインはやはり、「Safari」だ。やはりなんだかんだ言っても、そっちの方が使いやすい。ただ、「Safari」などで、できないことができる。

それを、まざまざ実感したのは、「WordPress」に関してだ。

「WordPress」をやっている方は、ご存知かと思うが、実は、iPhoneやiPadでブラウザー経由では、通常は、ブログが更新できない。(バージョン等でできることもある)
そのため、これも、以前紹介したが、「WordPress」純正の専用のiPhoneやiPadのアプリを使う。

若干、日本語に関して、一部にいまだにバグのような問題点はあるものの、iPhoneで、それなりに、ブログが更新できるので便利だ。
しかし問題は、iPadだ。iPhoneみたいに画面は小さくない。やはり、通常、ブラウザーで編集した方がなにかと便利だ。しかし、iPadのブラウザーでは、Safariだけではなく、他のいろいろなブラウザーを試してみたが、ちゃんと編集ができない。
「WordPress」のバージョンなどによるのであろうか、現在、このブログにおいては、iPadでブラウザーを通しては、タイピングすらできない。

しかし、この「Puffin」を使うと、それが、ちゃんとできるのだ。全部できる!!!

ただ、iPad miniということもあるのであろうか、それとも、後で書くが、米国経由ということで、こちらのネット環境の問題があるのであろうか、ほんの若干だが、タイピングなど、文字が出てくるタイミングが遅い気がする。
しかし、そうとは言っても、ちゃんと、問題なくタイピングができることは、大きい。

ただ、ここで注意しなければいけないのは、香港では、使えるものの、一般の中国大陸のユーザーは、残念ながら、このブラウザーは使えない。ちゃんと、Puffinのブラウザーの注意書きに以下のような記述がある。

「2012年6月1日から中国の Grate Firewallによってパフィン・ブラウザーへのアクセスが遮断されてます。それで、中国国内で販売されないことになります。」

以前書いたが、実はこのブラウザー、Flash動画などが見れるのは、米国内のデーターセンターを通しているからなのだ。
ご存知の通り、中国大陸の方で、米国などの一部情報をネットで見ることが制限されている。そのため、VPNなどを使って、その制限されている情報を、見ているユーザーもいるのだが、その注意書きが出る以前は、逆に、このブラウザー、米国内のデーターセンターを通しているために、VPNと同じ効果で、中国大陸の方でも、このブラウザーを使えば、中国で一般に制限されている情報を見ることができたのだ。

しかし、そのことがわかってしまったか、中国からの制限がかかってしまい、この「Puffin」、今では、香港などを除く中国では、利用できなくなってしまっている。

まあ、それ以外の地域では、かなり制限された所もあるとは言っても、ここでは詳しく書けないが、米国VPNみたいな使い方も、いまだに一部できる。そのあたりで、まだ、買っていない人で興味がある人は、まず、Puffin の無料版を、試してみて、「何ができるか」を確認した後に、買うのもいいのではないかと思う。

Puffin Web Browser App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です