中国語強化!

Pocket

今回、予想通りの日と時間に、iOS6がリリースされ、速攻でインストール。とにかく、この「時間」にやらないと、何時間かけても、ダウンロードできない。あっという間に完了。

今回、意外だったのは、同時に、OS X Mountain Lionのアップデート、 10.8.2がリリースされたことだった。

いつもの「XXXの新機能」と謳っているiOSの新しいバージョンは、若干の表示などのスタイルが変わったことが、わかるものの、あまりにも、どこに何の新機能があるのかが、わかりにくい。
予想通りとは言っても、地図が、あまりにも、すかすかの、Appleの地図に変わったのが、目立つばかりで、Facebook等をやらない自分としては、何が便利になったのか、さっぱりわからない。逆に使いにくくなったような・・・・。

しかしながら、使い出すと、いろいろなことがわかってくる。そのへんは、いつか話をすることにする。このあたりに関しては、逆に、今まで、できなかったことがおかしいことだらけだったのであるが。

なんだかんだ言っても、今回の、iOS6及びMountain Lion 10.8.2リリースで、やっと本当の意味で、iMessageの連携、写真のiClould経由のやり取などが、iPhoneやMacで簡単にできるようになったことは、単純にうれしい。

でもやっぱり、最近のAppleさん。金儲けがますます得意になってきた。やはり、売るには、中国市場だとばかりに、今回、中国語関係のサポートに、異様に力が入っている。

もともと、Mountain Lionの主な新機能の中に、中国語の強力サポートが含まれていた。しかし、今回、このiPhone5の発売タイミングで、いよいよそれを全面に出し始めた。

まず、iPhoneで、とうとう、中国語の「Siri」が加わった。

しかし、まだ、サービスは開始されていないが・・・あっ!今、開始された。
で、単純に、今何時か、つたない広東語で、聞いてみる。
すると、ちゃんと答えた!

また、中国語での音声入力に関しては、iPhoneだけでなく、OSX Mountain Lion 10.8.2から、Macでもできるようになった。

何か、Siriなど、日本語よりも、中国語の方が、まだ、まともなかんじがする。確かに以前より、このiOS6で日本語の方も少しは賢くなったが、いまだにとぼけた馬鹿さ加減が昔のままだ。進歩がない。こんなできない子ではないはずなのに・・・。

[最新iPhoneアプリランキング:TOP5]

最新のiPhoneアプリランキング、TOP5です。
突然のバーゲンでランキングトップになるアプリもあったりしますので要注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です