え!iPhone5、香港も9月21日出荷だって!(続き)

Pocket

昨日書いた通り、iPhone5に関して、香港も始めて、第一弾の発売に加えてもらい、9月21日の発売予定となった。

さぞかし、大騒ぎかと・・・あまり騒いでない。え?

どうやら、みんな、まさか、香港が第一弾の販売に加わるとは夢にも思っていなかったようだ。新聞などは、前もって、いつもの旺角(モンコック)で取材して、新しいiPhone5の内容を書いた後で、「ところで、只今、グレーマーケットの値段はいくらで、転売の状況は・・・・」と書くつもりでいたんだろうが、まさかの日本と同時発売。(一部で最近の携帯電話会社の販売攻勢がおかしいので、噂はあったが。通常は、新iPhoneの発表前であっても、香港は販売が遅かったので、販売攻勢をかけない)

しかも、14日から予約販売ではなく、直前の20日に予約開始のため、グレーの値段も定めにくいのであろう。現在、色々情報を集めて練り直しているのだろうか?
ある転売業者は、発表直前まで、「うちは、米国から買い付けるから、ちゃんと物入るよ」と豪語していたところもあったくらいだから。そこは、どうするんだろう?(笑)

ということで、今度は香港在住の日本人の中でも、「日本にお住まいのみなさん、香港でシムフリーのiPhone5を買うお手伝いいたしますよ」みたいな小銭稼ぎのサービスも、ちらほらみられる。

おお!!いい手だな、と一瞬思うが、実は、これが甘くなくて・・・そのリスクは・・・・ここでヒントも書かない。また不届き者から情報だけとられるから(笑)。
(しかも、こっちのGoogle順位を落として、誰も見ないようにしてくれる人までいるので・・・まあ、そういう人達は、バチがあたるでしょう。というか、別にこっちは金がないのにもかかわらず、ほとんどボランティアですし。)

ということで、すでに、iPhone5について細かく分析はすんで、問題点などもわかりましたが、まあ、それは、どこかの太鼓持ちブログがそのうち書いてくれるでしょう。そして後になって、なんちゃらかんちゃらなんでしょう。(笑)

確かに、iPhone4Sの方は発表当初は、さほど評判はよくありませんでしたが、私としては、過去に書いた通り、大変素晴らしい携帯電話と評価しました。
そして今回は、逆にiPhone4Sの時より、魅力もかんじませんし、いろいろ問題もあるかと思います。ただ、イノべーションはさておき、今の経営陣は優秀なので、その先まで読んで、今回、いろいろ、たとえば販売地域から、そのあとの付随するもののスケジュールまで工夫したり、iPhone以外にも、どういう手法で出していくかを練に練っているようです。

あまりにも、Appleは、ここ1年予想通り推移してくれました。本当におもしろみがありません。でも、これは前から言っている通り悪口ではありません。

しかしながら、最近の日本人の多くは、iPhoneとか、そのデザイン・・・ならまだいいですが、流行ばかりに踊らされた人達ばかりで、そのMacの本当の素晴らしさ、その連携性、故ジョブズ氏が目指したものなど、どうでもいいのでしょう。作った流行で金儲けですね。
というか、元々、日本でMac派やiPhone派はあまりいませんでしたし、海外で、PCマニアと呼ばれる人達の中で急激にMac派が増えていった時も、日本はどこ吹く風でしたし。もちろん、一部の、いつも参考にさせていただく、パイオニアと呼ぶべき素晴らしい方々も多いですけれども。

投資でもそうですが、日本人が、海外のものに「乗ってくる」時は、そろそろピークかなという気がしてなりません。気のせいなら良いのですけれども・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です