Alone Again (Naturally)

以前に書いたが、まず日本でiPhoneが発売になる前にiPod Touchを購入した。
最初の購入動機は、携帯の音楽再生機器が欲しかったからだ。あとで、Jailbreakをするとビジネスにも活用できるかもしれないということがわかり、丁度、今まで使っていたシャープのザウルスが生産中止を決定して、どうしようかと悩んでいたので、iPod Touchを購入したわけだ。

「ザウルスの代わり」の前に、最初単純に、ソニーのウォークマンにしようか、iPod Touchにしようかと考えたのだが、そのビジネス活用を考える前に、やはりiPod Touchに決めた。何故なら、当時、アルバムのジャケットを音楽の再生とともに出したり、曲の歌詞を出したりすることは、他の音楽機器ではできないことであったからだ。
どうしても、日本勢は、「著作権」関係で、アイデアがあっても、それをしなかったかもしれない、というより、それ以上に金儲けばかりで、音楽に関しての本当の「思い入れ」が昔ほどないんだなと当時思った。
大昔のソニーの商品など、一般に謳われている機能以外にも、消費者が喜ぶような、隠し的な機能があったりして、素晴らしかったのに。

だから、その当時はまだ、iPod Touchや将来出るiPhoneに関して、日本ではネガティヴな意見が多かったが、一体、アナリストと称される人達やマスコミなど、何を言っているのかと思っていたし、本気でそう考えているのなら、もはや日本は昔の誇れる日本とは違うんだなと思った。 →「Alone Again (Naturally)」の続きを読む