やっぱり香港のApple Storeを使ってみる

Macは好きだ。iPhoneも好きだ。しかし、Apple Store等はあまり好きではない。なるべく用がない時以外はかかわりたくない。というのも、以前、何度も書いたが(あえて以前書いたやつは紹介しないが)、本当に、ひどいめに会い続けたからだ。単にこちらの「不徳といたすところ」で運がないだけかもしれない。それとも、彼らから言わせると単なるクレイマーかもしれない。

だいたい会社や店側がクレイマーと思うか、貴重な意見と考えるかどうかは、その会社や店側次第だと思う。しかし、長年、いろんな会社を見ていると、それをクレイマーとして処理していく会社や店は、おもしろいくらいダメになったり潰れてしまう。

どこの会社とは言わないが、4−5年前だったか、日本の家電メーカーで顧客対応度のランキングがあり、その最下位のある企業の現在の低落ぶりを見ればよくわかる。その当時は株価も高かったが、今やその影も見ることもできない。いろいろなものに責任転嫁して、本当の問題点も分析できなかった結果だろう。いくら技術力があってもそうなってしまう。

ということで、前回もひどいめにあったが、また、Appleユーザーなので懲りずにApple Storeで注文し、ある商品を買うハメになった。で、改善されたか・・・・結論から言うと驚くほど改善されていた。
さすが、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのAppleだ。Apple Storeを見て疑っていた大企業病にかかっていなかった。
→「やっぱり香港のApple Storeを使ってみる」の続きを読む