IE8のメニューバーが黒くなる問題がなおっている・・

Pocket

Windowsに関しては、いまだに、XPを使っている。もうすでにメインのPCをMACに切り替えたから、昔のソフトが使えない上に、重いVISTAや7を使っても意味がない。

しかし、以前書いたように、使っている1台のXPのPCのブラウザのインターネットエクスプローラー8のメニューバーが真っ黒になってしまった。
ご存知の通り、XPではIEは8までだ。それ以上のバージョンアップはできない。
ということで、以前書いた方法で、問題は生じないのだが、その方法のXPのデザインが気に入らないので、結局、放りっぱなしにしていた。
だいたい、ブラウザーでIE自体を、ほぼ使わないからだ。でも、IEでしかできないものがあって、全くではないので、何か他の良い方法はないかとは考えていたが、重要性は高くないので、いつのまにか、わすれてしまっていた。

たまたま、今回、Javaのアップデートがあったので、それをやった。そうしたら、「あれ、真っ黒のメニューバーがなおっている???」。
結局、問題点は、Javaのプラグインで何らかの問題が発生していたのだろうか?
ただ、実際に犯人は、Javaだったのか、はっきりわからない。というのも、Adobeのアップデートの時も、一瞬なおったからだ。

どうも、完全なIE8のバグだと思うのだが、その修正に関して、結局何もしないままだ。
XPなんか使うなと言いたげだ。実際、以前書いた方法でしか、正式な解決方法がないようである。ただ、この問題が発生しないXPのPCも現実にあるわけで(実際、現在使用している他のPCは、このような問題が発生していない)原因を調べても、検証しても、謎のままだった。

まあ、何はともあれ、今回のJavaのプラグインの更新で、自分の方のIE8のツールバーが黒くなる問題は見事に解決した。まあ、あまりIE8自体使っていなかったので、どうでもよかったのだけれども。
でも、また黒くなるかもしれない。今のところ、再起動しても問題ないのではあるが・・・

まあ、黒いままでは、気持ちわるいし、よかったよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です