凶宅でも良い方で・・・・

現在、香港で棺桶部屋が問題になっている。

小さな部屋をいくつもの棺桶部屋にわけて賃貸する、それ自体では違法性はない。
問題は、そういうのは、古いマンションなどを改造し、無理やり部屋を小分けするケースが多いことだ。当然、電気もなにもかも、あまり電気を消費しない時代で、ひとつの家庭を想定しているから、無理に電気も小分けに引っ張って、想定以上の電力を使用するので、古い設備も相まって、火事の原因となったり、もともと、そこの部屋に柱等があって、部屋をいくつもわけると、当然、その柱がじゃまになるから、そういう、「命」の柱かもしれないものを、破壊するケースもあることだ。
ようは、そのマンションの安全の問題である。 →「凶宅でも良い方で・・・・」の続きを読む