Mountain Lionが、OS X 10.8.1に

7月25日にリリースされたMountain Lionが、約1ヶ月の期間を経て、10.8.1にアップデートされた。

焦点は、Montain Lionで言われていたバグの修正がどのくらい行われたかだ。
個人的には、現在、アップデートしなくとも、ほぼ問題なく使えているのだが。

というのも、今回の主な改善ポイントの中で、確かにこれは致命的であった、Thounderboltのオーディオでノイズが発生する問題だが、個人的には、使っていないので、関係はない。
あと、気になったのが、バッテリー電源管理の件で、MacBookのバッテリーの持ちが、Montain Lionにしたら悪くなったという話があり、そこが、改善されたらしい。iPhoneでもiOSのアップデートの際、そういうことがよくおこるなと思ったが、個人的には、iMacを使っているので、これも関係がない。

一部で言われている世界時計のバグがなおっていないと書いてあるところもあったが、これは、Apple側で、バグと考えていないのだろう。実際、以前書いた通り、クリーンインストールを実行したら、問題がおこらなくなった。

→「Mountain Lionが、OS X 10.8.1に」の続きを読む