MacのRSSリーダーアプリ

昔、iPod Touch やiPhone3Gがまだ出たてで、当時始まった、「App Store」のアプリのランキングに、結構値段が高いアプリなのにも関わらず、RSS関連アプリが上位を占めることがよくあった。当然、「RSSって何だろう?」という疑問がわく。

「RSS」とはサイト、ブログの更新情報をまとめたもので、ネットにある新聞に関しても、新着記事 が更新されていくことがわかり、これは使えるということで、どれか購入しようとなり、いろいろ調べたものであった。

そして、そういうアプリが、主に、Googleリーダーを利用していることがわかり、Googleリーダーに読みたいサイト等を登録し設定して、利用することになった。
本来、ブラウザ上のGoogleリーダーで読めばいいのだから、別にそんなアプリなどいらないはずだ。

しかし、日本や海外のニュースやブログなど、現在、1日、数百本見ている。ただ、ニュースの中には同じようなニュースや、見る興味がない内容の記事なども混ざっている。 それを、時間がある時に、興味があるものや重要なものをすばやく選んで迅速に読んでいきたい。そうしないと、どんどん読んでいない記事が溜まっていく。
そういうとき、やはり通常のブラウザーだと限界があるのだ。
しかも、ブラウザーだと、必ずネットでオンライン状態でないといけない。
iPod Touchや、またiPhoneでもまだ3Gのデータ−通信料が高かった当時は、通勤や外にいる時、オフラインでも読めるiPod TouchやいPhoneのアプリが必要だった。

当時、人気を2分していたのはReederBylineというアプリだった。

→「MacのRSSリーダーアプリ」の続きを読む