Apple Storeでもう一度だけ注文してみる

まず最初に言いたいことは、このタイトルにある行為に関して大いに後悔する結果となってしまった。
まさかとは思ったが、今回も、またもや泣きたい結果となってしまった。単に運が悪かっただけかもしれない。

昨年、香港でiMacを購入することになり、オンラインでApple Storeに注文したら、配送関係でブチ切れる結果となった。その時は、まだ香港でのAppleの拠点が実際になかった。

今や、香港にも、とてもどでかいバブリーなApple Retail Storeがある。しかし、試しにAirMac Expressを買ったら、そのあとトラブルがおこり、その対応で、著しく心証を害したことは、以前に書いた通り

現在そのiMacを購入して、もうすぐ1年が経とうとしている。
最近、ひょっとすると「XXXタイマー」ならぬ「Appleタイマー」もあるのではないかとの疑念がわく。何故なら、よくよく考えると、自分が使っているApple製品で最初から1度も故障せず、動いている製品は、購入して1年も満たない、iMacとiPhone4Sを除くと、一品たりともない。これは、どう考えても、iMacの場合、保証があと2年延期される「Apple Care」を買った方が良いのではないかと考えた。

この商品なら、香港内のApple商品を売っているどこの店でも、たぶん在庫があるだろう。しかし、香港は最近の物価高で、交通費だって値上げにつぐ値上げで、昔と違ってバカにできない。また、わざわざ買いに行く時間ももったいない。しかも、Apple商品に関してだけは、どこで買っても、値段は同じだ。(逆に高くなることはあるが)

ということで、前回は、散々な目にあったが、あの時はまだ、Apple直営のApple Retail Storeが香港になかったわけで、今回あえて、オンラインのApple Storeに注文してみる。まさかこれを上海やシンガポールから送ってくるわけがないだろう。これなら大丈夫だろうと再びオンライン注文をしてみた。それが甘かった。本当に大甘だった。 →「Apple Storeでもう一度だけ注文してみる」の続きを読む