香港でiTunes Matchも開始された!!(続きの続き)

「香港でiTunes Matchも開始された!!(続き)」の続き。

今回は、ちょっとだけ、横道にそれる。と言うのは、日本で、いろいろ問題になった違法ダウンロード法案に関して、これによって音楽ファイルのDRMフリー化を加速しているのではという憶測記事をいくつか見かけた。個人的な見解では全く逆で、世界的に音楽はダウンロード販売で購入という波の中、その上、DRMフリー化の流れで、これれに逆らえきれなくなり、マズイと思っての違法ダウンロード法案ではないかと思っている。

実際、世界の音楽に関しての購入における形態が変わってきているわけで、とうとう日本が、この流れに逆らえなくなり、自己防衛に走ったのではないかと思う。残念ながら、もう日本は昔のように世界の流れを作るような国でなくなってしまった。

「PCで音楽を聴く」という形態が一般化してきているのに、今までのビジネスモデルに縛られ、合法的にネット上で「音楽」を購入し、その音楽を聴きたいアイテムや聴きたいところで、単純に聴きたいという消費者の願いに対し、これ以上、無理に利便性を欠かせて、ますます音楽のファンを減らし、収益を減らすより、利便性を優先させて、逆に、音楽に興味を持たせて、少しでも売上を伸ばし、行く行くは収益の柱にした方が得策だ。 →「香港でiTunes Matchも開始された!!(続きの続き)」の続きを読む