Firefox13でGoogleツールバーが完全消滅?

Pocket

もうご存知の通り、Firefoxにおいて、Googleツールバーのサポートは終了し、もはや、ダウンロードさへ、できなくなった。それでも、自分を含め、一部の人達にとって、このGoogleツールバーが便利で、まだまだ使いたい人達も多い。そこで、どうやってこれを存続させるかということで、以前、無理にこれを使用する方法とし、「無理やりGoogleツールバーをインストール」を書いた。しかし、その方法も、新しい「Firefox13」で通じなくなったようだ。

上書きという手でも、「Googleツールバー」が無効になるようになった。「Firefox13」を入れると、「Googleツールバー」が表示されない!!
しょうがないので、前の「Firefox12」に戻すことに。

ちなみにその戻し方は単純だ。以下の通りにやればよい。

まず、Firefoxのヘルプのページ(以前のバージョンの Firefox をインストールするには)に行く。

「それでもダウングレードを望みます。以前のバージョンはどこにありますか?」の下にある、「 Web サイト に残してありますが、」の Web サイトの部分をクリックする。
そこから以前までできた、現在の最新の一つ前の、「Firefox12」をダウンロードすればよい。ちなみに日本語は「ja」を選べばよい。

これをダウンロードして上書きすれば、再び、Googleツールバーが出てくる。また、これを、新しいバージョンに変えられないように、環境設定→「詳細」→「更新」で、「自動的に更新をインストールする」以外の選択肢にセットすればよい。

これで、元に戻る。しかし、この先どうしよう。
これを機会にGoogleツールバーを諦めて、他の代替物に切り替えるか、いっそ、Firefoxもやめて他のブラウザーを使うか、それとも、「Firefox12」で無理やり使い続けるかだ。

しかし、「Firefox12」で無理やり使い続ける案は、今は良いが、だいたい「Firefox13」で速さも向上している上に、何より、昔のままのブラウザーを使い続けることは、将来的に、セキュリティ的な問題も出てくるかもしれないことがある。

とりあえず、なんとか、Firefox13でも、Googleツールバーを使いたい。しかしながら今回、色々調べてみると、どうやら「仕様」で、できなくしているらしい。つまり、「extensions.checkCompatibility」に今回のFirefox13のバージョンを加えることによって互換性をチェックさせないようにすればよいわけだ。
しかしこの方法は、以前からあったが、本当に互換性がないものまで、有効にしてしまうために推奨されない方法であり、当然、後々、トラブルの元になるかもしれないので、それでもやりたい場合は、自己責任で。方法は、あくまで、Firefox12までは表示できたが、Firefox13からできなくなった場合だ。

アドレスをうつところに、「about:config」とうつ。

すると下記のような警告画面が出るが、「細心の注意を払って使用する」のところをクリック。


画面が出たら、その画面を右クリックして、「新規作成」→「真偽値・・」を選ぶ。

「新しい真偽値の設定名」に、下記のように「extensions.checkCompatibility.13.0」と入れる。


真偽値に関しては、「false」にする。

以上の方法の後、再起動させると、Googleツールバーが再び表示されているはずだ。
あくまで、応急的な措置だ。何か、Googleツールバーに匹敵するような他の方法ないかな・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です