iPhoneの本当の定番アプリって何だろう?(その1)


iPodTouchは、初代iPodTouchから使い始めた。その後、iPhone3Gが販売開始になり、そしてApp Storeがアプリケーションを発売開始したのだが、あれから、もうすぐ4年近くになる。無料、有料あわせて、今まで一体何本のiOSアプリを購入という かダウンロードしたのだろうか?気になって見てみたら、ごっ、ごひゃく、500本近くある。我ながら、よくもまあ、これだけのアプリを・・・。

以 前書いたが、無料系アプリはあまりダウンロードしていない。確かに、「お試し機能限定無料版」みたいなものを使えるかどうか試しにダウンロードした後、有 料版を買うこともあるが。どう考えても2/3以上は、無料のやつではないと思うのだが、一体、いままで、いくら使ったんだろう?考えただけでもゾーっとす る。

当たり前の話ではあるが、これだけのアプリを全部、iPhoneやiPod Touchに入れているわけではない。というか、入れていないアプリの方が断然多い。最初は使ったが、途中飽きてしまったものや、あんまり重すぎて入れな くなったもの(こういうのは、以前、iPod Touchの時や3Gの料金が高かった時、オフラインでも使える辞書ものアプリなどが多い)、本アプリで読んでしまったものなどなど・・・・もう2度と日 の目を見ないであろうアプリが山ほどある。

では、昔から使っていて、いまだにまだ使っているアプリって何だろう?これこそ最高の定番アプリなんだろうなと思う。昔からって・・・・やっぱりみてみると意外とない。

誤 解がないよう言うと、使わなくなったアプリの中にも、優良アプリは、死ぬほどある。しかしiPhoneやiPodTouchの限られた容量の中で、これだ けは、どんな時でも入れて置きたいアプリで、尚且つ、あくまで「長期で」愛用している自分自身にとって必要不可欠なアプリだ。

あくまで個人的な主観に基づくものだが、新聞や雑誌みたいに、そのアプリを作っている会社に対して、利害関係がないから、正直な意見だ。(時々、そういう特集記事を読んで、明らかにランキングがおかしいと思うことが多々ある。しかも、問題になっているアプリが上位にランキングされることがあり、読んでいる人の中には知らない人もいるんだろうなと思ってしまう。)

ということで、次回から実際に使っていて重宝している、そういうアプリについて書いていこうと思う。

次回は、定番中の定番、「Goodreader」から。

iPhoneの本当の定番アプリって何だろう?(その2)へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です