携帯用ページをカウントしていなかった・・・

Pocket

WordPress(ワードプレス)を始めた理由のひとつは、使用しているホスティングサービスに最初から完備されていたからだ。一発で簡単に設定できて、驚いてしまった。

いつかホスティングのやり方やWordPressについても書こう思っているが、とりあえず、WordPressをやっていくうちに、「簡単なのに何故できないんだろう?」と自分自身悩んで、「なんだ、こういうことだったんだ」という(よくある)話を2つほど。

まず、Automatticの「WordPress」というiPhoneの無料アプリだ。
これは大変便利で、自分のページや投稿をiPhoneを使って編集できる。しかし最初、どうやってもiPhoneで使用できない。
もともと、WordPressのホームページをサーバーに上げているので、iPhoneの「WordPress for iOS」のアプリで、「ブログを追加」で「インストール型WordPressブログを追加」を選ぶ。

そして、URL、ユーザー名、パスワードを入れるのだが、何度、「保存」を押しても、「ログインできませんでした」というエラーメッセージが出てくる。

一時はあきらめかけたが、結局、正解は、WordPress側の設定で「リモート投稿」をオンにしていなかったのが原因だった。
つまり、WordPress側の「設定」➡「投稿設定」➡「リモート投稿」➡「XML-RPC」にある、「WordPress、Movable Type、MetaWeblog および Blogger XML-RPC 投稿プロトコルを有効にする。」のチェックをオンにしなければならない。

そして、もう1個。このブログでも使用しているが、WordPressの定番プラグインでi「WPtouch」がある。これによって、iPhoneなどの携帯用にページを見やすくカスタマイズできる。
また、これも定番、「Google Analystics」のプラグイン。WordPressのブログをやっている人の中には、来客数などを分析するために「Google アナリティクス」を入れている人が多いと思う。このプラグインを入れ、「設定」➡「Google Analystics」➡「Web Property ID」に「Google アナリティクス」側の「トラッキング ID」を入れてあげるだけでOKだ。
しかし、これでは、「WPtouch」のプラグインを導入し、iPhoneなどの携帯からブログを見ても来客などがカウントされない。「WPtouch」の設定で「Advertising, States & Custom Code」➡「Stats & カスタムコード」にコードを入れてあげなければならない。
しかし、どうも、それでも、カウントされていないような気が・・・・

正解は、ここに入れるコードは、「トラッキング ID」ではなく、「トラッキングコード」でした。間違って、「トラッキング ID」を入れてしまっていた。今まで、携帯用ページをカウントしていなかったわけだ。

具体的には、「アカウントホーム」の画面で「アナリスティックス設定」をクリックし、「アカウント管理」から使用のアカウントを選び、「トラッキングコード」の中の「トラッキング ID」ではなく、「2. サイトにこのコードを貼り付けます」のコードを貼付けなければならなかったのだ。

これで、ちゃんと、携帯から見たブログもカウントされるようになる。
意外と、これらのことで、きっとひっかかっている人も少なくないと思う。そして解決して、「なーんだ。原因はこれだったんだー。」と言った人も。
ひょっとしたら、これらはWordPressの「あるあるネタ」かもしれない。

WordPress App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です