まずは日本語化から

この前書いたとおり、「Galaxy Y Duos S6102」の購入した。しかし、このAndroid携帯は日本未発売である。これを日本語化してあげなければいけない。

よく「部分的に日本語化ができる」と言われているが、正確には、その携帯に乗っかかっているAndroid OSが、「マルチランゲージ」なので、それを日本語に設定してあげるというわけだ。

AndroidOSを入れる前の状態の基本は、日本で売っていない海外仕様だから、英語及び中国語等なので、そこまで、日本語化は簡単にはできない。(方法はないわけではないが、だいたいその意味がない。)だから「部分的」というわけだ。また、基本、日本で販売していないので、通常購入した状態は、設定の部分だけで、AndroidOSを日本語に変えることができない。(ただ、この状態でも、この機種は日本語のホームページを表示することはできる。)

すべての海外で売られているAndroid携帯で以下のようには、いかないケースもあるそうだが、アジアで売られてて、中国語でもできるなら、まず大丈夫のやつが多いかとは思われる。(上位機種では、逆にもっと簡単なケースもある。あくまでAndroid 2.3のバージョンだ。)

→「まずは日本語化から」の続きを読む