昂坪360(ゴンピン360)、運行ついに再開!

Pocket

結局、2ヶ月間も運行中止という事態にはならず、昨日から運行再開が始まった香港ランタオ島のケーブルカー昂坪360(ゴンピン360)
ご存知の通り、ランタオ島の東涌(トンチョン)と寶蓮寺がある香港のパワースポットというべき昂坪(ゴンピン)を結んでいる。

昨日は香港では、連休の谷間であったものの、待ってましたとばかり、大量に人が押し寄せ、ケーブルカー(実際はロープウエイ)なので、自動的に、次から次へと来るが、それでも数百人の長い行列が出来上がったとか。

トラブル対策のために、ケーブルカーの中に用意したものは、なんと毛布と携帯カイロとか。はあ?確かに、前回、数時間にわたり、このケーブルカーが停止したトラブルの時は、極寒の時期で、運行途中で長時間閉じ込められた人達は、中の電気も暖房も消えて、「とても寒くて死にそうだった」という意見が多かったわけだから、そのアイテムが全く今も同じ条件下というならわかるが、今は、季節は、もう夏に向かっててなかなか暑い。ここから、ますます暑くなる。それなら「逆」ではないか。なんじゃ、そりゃ?他にあるだろうがと思ったが、たとえば、外部とのインターフォンとか、まあ、そういうのは、とりあえず、考えていることは考えていて、用意をしているらしい。

なお、運行再開記念に、乗る人々に、ミネラルウォーターが配られたとか。

しかし、昨日の午後の香港は、あいにくの雨模様。しかも一時豪雨で、大丈夫かなと思ったら、やはり2時間ほど停止(もちろんお客さんが全員降りた後)したらしい。すんなりスタートとはいかなかったようだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です