めんどくさいのでリセットしてしまえ

Pocket

ご存知の通り、iTunes Store で購入した App、オーディオブック、ブック、ミュージック、映画、その他のコンテンツは、最大 5 台のコンピュータで同期または使用できる。

出た当初は、画期的ですごいことだと思った、何せそれまでの発想は1ライセンスに1台で、家族であっても、自分が所有する数台のPCでも、同じ複数のアプリを買ったり、複数のライセンスパックのアプリを買わなかければならなかったからだ。なんと太っ腹というか、でも、実はこれが本当は当たり前のことだとなんだが、当たり前の姿にAppleが戻してくれたことに感謝したものだった。
これで家族や複数のPCに使え便利で、しかも、一回買ったものは、誤って消しても、再び無料でダウンロードできる。今や、音楽もそうだ。でも日本は、音楽に関しては著作権なんちゃらの団体の人達のおかげで、いまだ、実現されていないが。何せ一時、音質が悪いCCCDにこだわっていた国だがら。今もこのCCCDなるものを持っているが、せっかくのアーティストの楽曲も、このCCCDのおかげで、Macバックアップ後は、(Windowsと違いMacの場合は、訳のわからないソフトが開かなく、ストレスなく、聴いたりバックアップできる)聴かずに(自分が持っているPCではなく、音楽プレイヤーだと、挙動不審な動きをしたり、音質は劣る)ほこりをかぶっている始末だ。(ただ、この音楽の再ダウンロードというかクラウドの件に関して、未定ながら、同サービスの提供が条件付きで行われる方向であることは、最近報道された)

怒りを思い出して本題からそれてしまったが、問題はPCの買換えとかで、新しいPCに移行する時忘れてはいけないことは、使わなくなるPCの方の「認証解除」をしなければならないことだ。そうしないと、家族で使っている場合、使わなくなった古いPCや新しいPCとかそれぞれ使用台数とカウントされ、いつのまにか5台になってもう、認証できませんとなってしまう。

iTunesなら、「Store」→「このコンピューターの認証を解除」で簡単に解除できる。

しかしながら、もし、使っているPCが突然故障し、運悪く使っていたハードディスクがお亡くなりになった場合、その壊れたコンピューターの認証を解除できないので、1台分の認証を損してしまう。

まあたいがいは、余裕があるからいいものの、なかでは、すでに5台すべて認証を使ってしまっていて、困るケースがある。
自分でも、やってしまったケースは、使っていたりいなかったりして数台のPCを所有してて、認証が5台までOKだからといって使わないのに、認証の解除をしなかったり、単純に解除を忘れてしまったり、それならまだいいが、PCでバックアップなしで再インストールとかする時、解除忘れてたりして、いつの間にか5台と認証してしまって、また新しいPCを買って、あれ、もうできないけど、一体どのPCで認証していただろうか、あっ、前回、解除忘れてて再インストールしてた。どーしようとかのケースだ。

意外と知らない人が多かったのだが、実は、「親切」なAppleは、そういうことになることも計算していて、1年に1回だけではあるが、「すべて認証解除」ができるのだ。
こういう時は、一度、この方法でリセットするのは一番!リセットの後、一台一台使うPCを認証していけば良いのだ。

方法は簡単。サインインした後、「アカウント表示」をクリックし、「アカウント情報」ウインドウで「すべて認証解除」をクリックすればOK。
これで、すべての認証が解除される。

家族で使っているので、よく考えたら、もう2回ほど、この方法にお世話になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です