iPhoneとMacの連携(その1)
とほほの「Pages」や「メモ」など

Pocket

当たり前の話ではあるが、iPhoneはAppleの商品であり、MacもAppleだ。ということは両製品の相性は抜群に良いはずだし、その連携性も素晴らしいはず。でも、iCloudをちゃんとオンにしているのに、そのままだと、なにか何も連携していないような・・・だいたい、Mac側でのメモやリマインダーは一体どこにあるのかという疑問すら出てくる。MacのワープロソフトPagesを安いこともあり、せっかく購入しても、確かにMacで利用する分には、使い方さえ慣れてくると、確かに縦書きが出来ないなど、問題点はあるものの、マイクロソフトのWordより便利な時が多いが、では、iPhoneとの連携はとか、どうすれば良いかとか、次々と色々な疑問が出てくる。

どうも、思っていた以上、今の段階では、iCloudはそこまで便利とも言い難いし、連携性の難もあるが、こちらが知らないだけということもある。

最初は「メモ」すらどうやってどこと、同期されるんだろうと悩んだが、単に、「iTunes」側で「情報」➡「その他」➡メモを同期のボックスをチェックすると、Macの「Mail」アプリに反映するんですね。しかも、Windowsの場合、「Outlook」で反映されるけれども、「Outlook」の方は、やたら見にくいし使いにくいから、Apple Storeで売られている有料のメモアプリや定番のアプリ「Evernote」を利用していたけれど、このMacの「Mail」の方は単純で使いやすいので、簡単なメモに関しては、これや、Pagesの「iPhone版」も買い、これをメモとして利用している。
「Pages」が便利な点は、間違って一部の文章を削除してしまっても、削除した文章をまた復活できるところが有り難い。

ただ、残念ながら今のところ、「Pages」の連携性は中途半端な上、めちゃくちゃなところがある。
なんでMac側の「Pages」の共有の基本は、「iWorks」のBetaで「iCloud」ではないのだ?しかも、「iCloud」を使用する場合、iPhone側ではすぐ反映されるのに、Mac側は、いちいちiCloudのホームページにアクセスしてダウンロード又はアップロードをしなければならない。通常、この方法だと、ダウンロードしたものは、いちいちダウンロードのフォルダーに入ってしまう。そこから取り出したり、入れたりしなくてはいけない。
また、日本語の場合、やたら文章のフォントが一致しなかったりするとか、「同じ最新のApple商品だろ」と、突っ込みたくなる。とにかく、改善の余地満載なのだ。しかも、改善が、そんなに難しいことではないはずなのだが、未だに改善される話がない。
まさか将来ニューバージョンでまた新たに、「買い直し」か?「iCloud」のスタート時に買ったのに?いくら安くても、まさかそんなことしないよね?Appleさん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です