遅ればせながらやっとiPhone4Sを試す

Pocket

やっとiPhone4Sが手元にきたので、いろいろ試す。とにかく、いじくり倒す。iPhone3Gから今回の携帯の、乗り換えなので、ただただ「凄い事になっている」の連続。

できることに関しては、以前書いたとおりで、すべて予想通り。逆にちょっとがっくりのポイントもある。しかしながらそのポテンシャルは高い。iPhone4Sは、本当はもっとできる「子」だ。やはりコアチップ「A5」の実力のおかげ。たぶん来年くらいには、いよいよ本当の実力を生かすようにiOSが変わっていくのだろう。(と、期待。でも最近のアップルは・・・)

「A5」の実力は、ゲームだけではなく、普通の使い方をしている人には、あまり馴染みがないであろう「OPlayer」のアプリを使えばよくわかる。まさかここまでスムーズに再生できるとは思わなんだ。これによって「OPlayer」が神アプリになったとほくそ笑む。「OPlayer」については次回。

しかしながら、予想通り「Siri」は凄いポテンシャル。将来、日本語バージョンでしかも「萌え」バージョンが出たら、一日中、iPhoneにしゃべり続ける「オタク」が続出するんだろうな・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です