シンガポール版”Siri”、”Simi” ???

Pocket

iPhone4Sで話題の”Siri”。きれいな英語の発音はかなりの確率で認識されるそうだが、なまりが強い、その地域独特の、例えば、シンガポールなまりの英語の「シングリッシュ」など、当然誤認識のオンパレード。
YouTubeなどで、その誤認識の模様の動画などがよくあがっている。

その中、シンガポールテレコムが、シングリッシュを認識する「DeF!ND」という音声認識ソフトを開発したとか。iPhone用とアンドロイド用に無償提供されるとの話だが、ただ、それは、単なる音声認識であってAIソフトではない。

やはり、「シングリッシュ」で答えてくれる、SiriみたいなAIソフトがあれば・・・・ということで、”Siri”ではなく”Simi”という「架空」のソフトのシュミレーションが、YouTubeにあった
シンガポールに住んだことがある人は、間違いなく大笑いするネタ。ただ、シンガポール人は笑わないかも知れないけど・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です