ぜひもう一度、見ておきたい動画

Pocket

いよいよ明日、24日に故スティーブ・ジョブズの伝記が発売される。そして、その前に、いろいろ伝記の内容が漏れ伝えられている。一部の報道によると、「Android」に対する「盗まれた」憎しみをも触れているらしい。

「Android」といえば、10月19日香港でサムスンとGoogleがメディア向け発表会を行い、そこで、新OS Android4.0、コードネーム“アイスクリームサンドイッチ”(ケラリーノ・サンドロヴィッチみたいな名前だ)と、サムスンの「GALAXY Nexus」が発表された。

新しいOS及びそれを生かしたサムスンの新商品「GALAXY Nexus」を見てみると、確かに過去のAndroid機というより、それ以上、iPhone4Sを真似たではない意識したものというか、その次の5(?)をも意識た商品に見える。
iPhone4Sより明らかに凄いのは4.65インチの大型有機ELディスプレイに、なんと1280×720という高解像度。また1.2GHzデュアルコアOMAPプロセッサ、RAMはiPhone4Sの倍の1GB、カメラの性能はiPhone4Sに比べ、若干落ちるものの、同じく、シャッターを押して撮れるし、先ほどの高解像度のディスプレーをフルに活かせる凄さ。
ただ、日本の携帯みたいに、なんか凄いけど、いらないものがさり気なく付いている気が・・・・・。香港あたりでは、逆にiPhoneからの乗り換えを考えている人もいるそうだ。音声認識は、元々、Googleの方が進んでいた。2010年、以前書いたとおりAppleが「Siri社」を買収したことで、完全に実質Googleとの対決姿勢を明確にしたような気がする。IPhoneのSiriは未だ日本語に対応していないし、認識率もそこまで高くないという話で、まだ発展途上だが、ただ、iPhoneのSiriとGoogleのそれとは違うところにある。

再三書いている通り、まだまだ中途半端なiPhone4Sだが、そのぶん次のOS、iPhoneの期待が高まる。何故ならスティブ・ジョブズがなくなった後でも、彼が残したであろうその先のビジョンがまだ見えているからだ。

今回の伝記を読む前に、ぜひもう一度見たいのは、2005年のあの「スタンフォード大学卒業式辞」だ。YouTubeに日本語訳付きのもがあったので、貼付けておきます。もしその伝記を読まなくとも、自分をもう一度見つめ直してみたい時に見ると、何かを得られるかと思います。

(追記)そして、読むべき本が登場した・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です