香港で初のApple Retail Store が IFC mallでオープン

Pocket

今週の土曜日、9月24日、いよいよ香港で初のApple Retail Store が セントラルのIFCモールにOPENする。つまり、いままで、香港に正式なApple Retail Storeはなかったわけで、あるのは、公認ショップのみであった。だから、まあその公認ショップの中には、ここでは書けない詐欺まがいの店もあったが、(平気で旧型を定価で売ったり、メモリの追加をサードパーティ物であるにもかかわらず、市場価格の数倍、Appleの純正より高い値段で売りつけたりやりたい放題)これで、まともになるかなと期待している。
以前、そのApple直営のApple Retail Store が香港にないので、メモリの増設の件や、マウスではなくMagic Trackpadを欲しかったこともあり、ネットのApple StoreでiMacを注文・購入したのだが、とにかく色々あって、途中何度もブチきれた。

そして、それでわかったことは、香港のネット販売のアップルストアは、輸入業者とほぼ同じということである。輸入先は、中国の上海(確かに香港も中国だが)かシンガポール。
当然、国際配送業者を使わねばならない。ホームページにはDHLとかいろいろ書いてあるが、実際はTNTだけみたいだ。またここのサービスがひどい。
当たり前の話だが、わざわざ輸入するわけだから、その配送コストだけでもバカにならないので、どうやら、かなり格安料金でアップルと特別な契約を結んでいるみたいだ。
で、TNT側の話では、「アップルの商品は何時に購入者に届けるかなどを教えることはできません。朝9時から夜9時まで、黙って家で待ってろ」ということみたいなのである。(たぶん、料金が違うからであろうと思われる。実際、アップルに関してのTNT側の窓口は違う)
つまり、1日待つつもりでも、たまたま何かでちょっと外出したその時、配達人が来たら、不在という事でその配達が翌日になり、また朝9時から夜9時ということになって、へたすると、その繰り返しで永遠に購入者に届かないという事になりかねない。

アップルストア側で配送、24時間とか、アップルストアを選ぶ理由に「最速で購入者のお手元に」みたいなことが書いてあるが、よっぽど、そのへん の店で売っている商品で24時間、PC関係のカスタマイズになると、3、4日で、上海または、シンガポールから発送。そして、そこから、国際便で配達をか けるので、どんなに早くても4日、通常なら1週間以上はかかり、そこからTNTの配達地獄につきあわされた・・・・・・・

と、これでこういう苦労もしなくてすむだろう・・・と期待しているのであるが・・・・

Apple Retail Store – ifc mall.

Apple Store, ifc mall

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です